カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

鉄道コレクション 東急8500系 

CIMG1951.jpg
無事、東急8500系の鉄コレを購入できました。

CIMG1940.jpg
とりあえず、8606F用に3箱・・・

CIMG1941.jpg
!?
ということで、もう1つ10連が組めるように4箱買ってきました。
こっちは軽量車とか拘らずに映画君届ラッピングにでもしようかと思います。

CIMG1952.jpg
長野電鉄や秩父鉄道では残念なことになっていた帯の塗装ですが、東急8500系ではいくらか改善されています。

CIMG1954.jpg
CIMG1955.jpg
新規製作の中間車2両も各所作り分けられています。
しかし、このセットのみで10連を組むと色々とおかしい点が多くなってしまうので、先に発売されている元東急8500系シリーズと組み合わせる必要が出てきます。
どっちにしろ軽量車はなんとかしないといけないので、細かいことを気にしないで走らせるのも1つの手かと思います。私も君届ラッピング仕様はタイプとして編成を組む予定です。

CIMG1956.jpg
付属のステッカー。
マイナーな行き先も収録されていますが、あまり出来が良くない気がします・・・
GMのステッカーを使った方がいいかもしれません。

CIMG1959.jpg
東武日光ってwww
他にも「元町・中華街」や「東急車両」なんかもも収録されていますw
たしか、MM線開業後に8500系が東横線で走ったことは無いかと思います。

先頭車が余るので、差し替え用に
CIMG1947.jpg
現行仕様にしてみたり、

CIMG1946.jpg
快速 東武日光にしてみたりww

以下、製作記の続き
CIMG1912.jpg
GMの屋根と秩父7000から作ったデハ8700軽量車に、TOMIXのパンタを取り付けられるようにします。

CIMG1911.jpg
使用するのは富士川車両のステッカー。

CIMG1913.jpg
このステッカーを使うことで簡単に位置決めが出来ます。
ついでに真ん中の突起も撤去。本来は塗装前にやるべきなんでしょうけどorz

CIMG1914.jpg
これで問題なく取り付けられます。

CIMG1948.jpg
そして、東急デハ8700に合わせてクーラーも取り付け。

またサハ8900にはIRアンテナが取り付けられているので、真鍮線と割りピンで再現しようと思いましたが、真鍮線が見当たらないので、
CIMG1919.jpg
仮に丸ノ内線のキットから流用します。

CIMG1922.jpg
CIMG1930.jpg
灰色で塗ってゴム系接着剤で固定。
実車には無い貫通扉の戸袋があるため苦しい配置になっていまいましたがorz

CIMG1938.jpg
後は他の車両の屋根を塗ってステッカーを貼ってやれば完成でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 星のカービィぬいぐるみ マスコットシリーズ
毛糸のカービィ »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/896-11ce7e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top