FC2ブログ

カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

関西旅行4日目 

いよいよ最終日である。

ホテルではみんなで(と言っても能登で来た友人は別のホテルなので残念ながら出来なかったが)Wiiをやっていた。
本体は友人が持ってきたので私はマリオカートを持って行ったが、わざわざ京都まで行ってやるものではない。と言っても京都は任天堂のお膝元であるので全く価値が無いわけではないが。


初めに地下鉄を乗り継いで京都市役所前駅へ向かう。
前述の通り能登でやってきた友人は、伝達がうまく行かなかったため後に合流することにする。

京都市役所前駅から数分歩いて目的地の本能寺へ到着。
本能寺本体は改修中だかでプレハブ小屋に覆われていたので写真は撮ってない。

本能寺へ行った後は東西線で二条城前駅へ。
2009_0201_202735-CIMG6691_20100221203044.jpg
東西線と言うとどうもこっちの方を思い浮かべてしまうのだが。

二条城駅前着。
ここから二条城までもそんなに歩かないで着くことが出来る。
CIMG0509.jpg
二条城では順路通りに回った後、二条城前停からバスに乗る。

次は千本中立売停へ向かう。
なんだか知らないが友人が行きたいらしい。
見たいのは交差点らしいので1人だけ行かせて、別の友人とバス停で待つ。
CIMG0510.jpg

友人が戻ってきた後は、またバスに乗って堀川今出川まで行く。

堀川今出川停着。
ここから目的地の晴明神社まではしばらく歩いた。

CIMG0511.jpg
晴明神社。
たしか市バスの車内にこの神社のステッカーが貼ってあったように思える。

またしばらく歩き、烏丸今出川停までバス。
ここで、能登に乗っていた友人と合流する予定であった。

バス停について京都御所に向かっていると、入口付近で無事に友人と合流できた。
CIMG0512.jpg

友人と合流し、京都御所をしばらく散策した後は銀閣寺へ向かう。
バスの系統の都合で銀閣寺道停で降りてしばらく歩く。銀閣寺前停からなら歩く距離は短くて済むのだが、203系統では1本でいけないためやむを得なかった。

CIMG0513.jpg
銀閣寺着。
下にブルーシートが見えるのは、一部補修工事中であったため。

ここからは東西線に乗るためバスに乗るが、前日京都市動物園が閉館日だったため動物園前停で降りて、友人をバス停で待たせ急いで向かう。

狐だけ見れれば十分なので、時間はいらぬ。
SA290100_convert_20100221200912.jpg
画像を撮ろうとしたら、なんと電池が切れてしまった。
仕方が無いので携帯のカメラを使うが、画質が残念なことになる。

5分ぐらいで用を終わらせ、バスで東西線の東山まで向かって、東西線の蹴上まで行く。
地下鉄の出口を出ると、道に並走して広軌の線路が引いてあった。その時はよくわからなかったのだが、後で京都新聞を読むと産業用の鋼索鉄道らしい。

歩いて10分程度で無燐庵着。
SA290112_20100221201319.jpg
携帯のレンズが汚れているらしく、一部にピントが合っていない。この後も見苦しい写真が続いてしまうのでご了承願いたい。

地図をみて気がついたのだが、なんと動物園から歩いた方が早かった。
わざわざ、バスと地下鉄を乗り継いで遠回りしてきてしまったらしい。

この後は東山駅近くのファーストフード店で昼食をとり、バスを乗り継いで梅小路蒸気機関区へ向かう。

SA290117.jpg
梅小路蒸気機関区着。

予定より早くついたので、蒸気機関車の体験運転に乗れることになった。
SA290113.jpg
SA290127.jpg
牽引機はC61-2。
客車は貨車に屋根を付けたようなものだったため、あまり乗り心地は良くなかった。
蒸気機関車の牽引する列車に乗ったのは秩父鉄道に続き2回目。

SA290133.jpg
SA290141_20100221201233.jpg
SA290155_20100221201233.jpg
他にも色々と撮ってきたが、携帯のカメラでは限度があった。

この後はバスと地下鉄を乗り継いで浜大津まで行く。
浜大津は京阪の京津線の駅だが、京津線は地下鉄に直通する4両編成の電車が地上を走るという、なかなか面白いものが見れる。

simu.jpg
Simutransでは市電が混みすぎて10両編成の電車を走らせることがあるが、それに近いものがリアルで見れるのである。

京都駅から烏丸線に乗り、烏丸御池で京津線直通の電車に乗る。
車両は日本一高い通勤型車両ともいわれる京阪800系。

CIMG0514.jpg
良く見たら吊皮が妙な感じで付いているのが気になった。

試しに持ってみると、

CIMG0515.jpg
!?
こ・・・これは!
あの東京地下鉄道~営団地下鉄初期まで使われたリコ式吊り手じゃないか!
乗っている時には営団では消滅した形式が使われていて感動したが、上記の記事を見ると前々から京阪が特許をとっていたようである。そのため営団の別バージョンと考えるのが妥当か。

因みに微妙に電池が復活したのでデジカメを使っている。

CIMG0516.jpg
浜大津駅で電車を降りて次の電車を撮ったら、また電池が切れてしまった。

SA290156.jpg
携帯でも撮ったが画質が悪くなってしまった。
しかし、4両編成の電車が路面を走っていることは分かるかと思う。
なかなか迫力があるので一見の価値はある。

SA290157_20100221201127.jpg
SA290159_20100221201127.jpg
ついでに琵琶湖まで行って写真を撮ってきたが、携帯だと何が何だか分からなくなってしまった。

この後は京都駅まで戻り、土産を購入して新幹線ホームへ。
夜が遅いので夕食は車内で食べることにして駅弁を買う。

また、能登できた友人はきたぐに・北陸で帰るのでここでお別れであるが、ホームまで見送ってくれた。

100216_2036~0001_0001

こうして、品川まで新幹線で行き、そこから総武線直通の横須賀線で無事に帰ってくることが出来た。

奈良・京都は初めてだったが、なかなか楽しかった。残念ながらいけなかったところもあるのでまた行ってみたい。


おまけ


作品のノリはツバサツバサと同じ。
尺に合わせるために停車駅を削っていたり、さりげなくにっぽんばしをにほんばしにしたりしていますww

警笛はドラマから取ったので、実物とは違うと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 京都・奈良

ジャンル: 旅行

△page top

« 関西旅行+α
関西旅行3日目 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/687-ed0da3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top