カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

飯田線リレー号に乗りに行く 2 

さて、先日の続きです。

CIMG0075_R_20170704230626100.jpg
飯田線リレー号は入線から程なくして発車します。

CIMG0076_R_20170704230628283.jpg
車内では沿線の観光案内や地元の方々のおもてなし、そして沿線で手を振ってくださる方も多く退屈しません。

CIMG0080_R.jpg
途中の伊那市駅では15分ほどの停車時間があり、ここでも地元の人々の歓迎で迎えられます。

CIMG0083_R.jpg
こんなカードも頂きました。
車内などのJR東海の職員さんの対応も凄くよく、東海がますます好きになるきっかけにもなりました。

CIMG0086_R_2017070423063134a.jpg
楽しい時間もすぐに終わってしまうもので、あっという間に終点の駒ヶ根駅です。
この手のイベント列車に乗るのは初めてですが、車内でも退屈しないように様々な取り組みがされておりあっという間の1時間でした。

CIMG0088_R.jpg
一見晴れているように見えますが、実はこれでも雨が降っています。レンズが・・・
それでも道中中央線内ではかなりの雨が降っていて心配したのですが、この程度で済んで良かったのかもしれません。

CIMG0094_R_20170704230634949.jpg
8500番台が飯田線にいるのも新鮮です。
これにて飯田線の見乗区間は平井信号場~駒ヶ根となりました。

CIMG0109_R_2017070423063762c.jpg
駒ヶ根駅でも出店が多く出ていて歓迎を受けました。

CIMG0110_R_2017070423063929a.jpg
昼食は駒ヶ根の名物らしいソースカツ丼にしました。

CIMG0117_R_20170704230642a71.jpg
帰りは飯田線を乗り通すのも面白いですが、そんな時間は無いので元来た道を折り返します。

CIMG0116_R_20170704230641bdf.jpg
帰りの車両は213系5000番台。乗車するのは初めてです。

CIMG0121_R_2017070423064383b.jpg
中央線に乗り入れる茅野行きです。

CIMG0141_R_20170704230757da1.jpg
そのまま茅野駅まで乗り通しました。

CIMG0129_R_20170704230645124.jpg
中央線で東海の車両が乗り入れる最東区間です。

CIMG0131_R_20170704230646d4b.jpg
来る機会が少ないのでなかなか新鮮ですね。

CIMG0137_R.jpg
CIMG0139_R_2017070423075656d.jpg
車両はそのまま止めておかれ、飯田線の平岡行きとなります。

CIMG0144_R_20170704230800aeb.jpg
CIMG0143_R_2017070423075971c.jpg
と言うことで、屋根の資料写真を。
211系6000番台を制作中ですが、屋根上のヒューズボックスの位置が分からなかったのです。
今回は213系ですが、屋根は同じなので丁度良い機会になりました。

CIMG0147_R_201707042308025a1.jpg
茅野駅にはC12が保存されているので見に行きましたが、レンズが曇ってしまいました・・・

あずさに乗るため、再び茅野駅に戻りましたが・・・
IMG_20170701_174645-1.jpg
!?
四季島ことE001形とのまさかの遭遇です。
これは予想してませんでした。

CIMG0149_R_2017070423080489e.jpg
CIMG0151_R_201707042308053c2.jpg
予想外の遭遇に驚きましたが、あずさで帰宅しました。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« キハ85 ホームライナー太多
飯田線リレー号に乗りに行く 1 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/2342-bd9ee01d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top