カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

TOMIX 313系8500番台 

CIMG9706_R.jpg
TOMIXの313系8500番台です。
よく8000番台とも言われますが、3両編成なので私は8500番台と呼ぶ方が理にかなっていると思うのです・・・

CIMG9714_R_20170623224928b05.jpg
TOMIXの313系の特徴として、ガラスの桟が表面から印刷されています。
実車は1枚窓なので、裏側から印刷が入っているKATO製品の方が実感的です。
また、KATO製品は窓ガラスの色が各種作り分けられていますが、TOMIXのは無色透明です。

CIMG9720_R.jpg
座席も別パーツにはなっていますが、他車から流用されており座席配置が異なっています。

CIMG0762_R_20170623225039aa8.jpg
別パーツを取り付けられるような床板なのに、なぜ新規で作らなかったのでしょうか・・・
この辺りもKATO製品は各種作り分けられています。

CIMG0763_R_20170623225053f1e.jpg
ただし、KATOのものでも8500番台に関しては5000番台の座席が流用されており、セミコンパートメント席が再現されてなかったりします・・・

CIMG9716_R.jpg
締切表示はモールド、ドアスイッチは印刷です。
KATOのものでは8500番台ではどちらもモールドですが、1300・2300番台などではどちらも印刷です。

CIMG9733_R_201706232249332f7.jpg
それと、TOMIXの313系の特徴としてドアが浅いような・・・

CIMG9692_R.jpg
様々な意見を聞きますが、私は各種作り分けられてポイントを押さえているKATOの313系のほうが好きです。

CIMG9711_R.jpg
TOMIXのものはジオマトのステッカーでホームライナー瑞浪に。

CIMG0766_R_20170623225041706.jpg
KATOのものは3連しかありませんが、いつか再販されると信じて6連のセントラルライナーにしたいですね。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 飯田線リレー号に乗りに行く 1
KATO キハ85 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/2339-7be487cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top