カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

マイクロエース 京王8000系 

CIMG9473_R_20170525231544c64.jpg
さて、マイクロエースの京王8000系です。
GMのを予約していたので当初は購入予定にありませんでしたが、思ったより出来が良さそうだったのでつい購入してしまいました。
同社の9000系は窓から投げ捨てたくなる出来でしたが、気になる点はあるもののよく出来ています。

CIMG9540_R_201705252316003aa.jpg
プロトタイプは8714F。
この編成の一番の特徴はこの連結面ですね。
学生時代使用してた頃の仕様というのも購入の1つの理由です。

CIMG9504_R.jpg
車番のフォントが?ですが、銀塗装の塗り分けも同社の得意とするところで実感的です。
窓枠が太いですが、同社の都営10-000よりは気にならないので許容範囲でしょうか・・・?

CIMG9500_R.jpg
パンタは歪んでいるものが多いですが、これはもう改善されないんでしょうかね・・・

CIMG9529_R_201705252315598f2.jpg
この製品の一番のポイント、サハ8564のドア・戸袋窓にだけ薄い水色で塗られています。
実車と比べるとオーバーですが、これが結構実感的。

CIMG9507_R_20170525231550c44.jpg
特徴的なサハ8564ですが、屋根に手すりがついてしまっています。
実車の写真をみると実車には無いっぽいので、他車のを流用してしまった感じでしょうか?

CIMG9512_R.jpg
しかし、妻板は雨樋が内側になっていたりと、ちゃんと作り分けられています。

CIMG9542_R.jpg
前面のステッカーは仮にGMの塗装済みキットのものを使用しています。
優先席ステッカーも塗装済みキットのものより。
窓に貼るおもいやりぞーんも収録されているのですが、大型化されたものが収録されており、私が再現したいものと時代が合いません。GMの別売ステッカーに期待しているのですが・・・

CIMG9524_R_201705252315574a3.jpg
マスキングテープでおもいやりぞーんを再現していますが、妻面にもちゃんと貼っています。

割とよく出来ているマイクロエースの京王8000系ですが、いろいろと不可解な点が見受けられます。
CIMG9470_R.jpg
まずはウレタン。
マイクロエースのウレタンは水色なのが特徴でしたが、とある時期から白色のものに変更になりました。
しかし、京王8000系では、下敷きが白で車体を保護するものが水色と中途半端になっています。

CIMG9518_R_20170525231553116.jpg
次にサハ8564の車体です。どうもサハ8564だけ設計が違うようなのです。
先ほど窓枠が太めと記しましたが、なんとサハ8564だけ窓枠が細めに出来ています。
やれば出来るじゃないですか・・・
他の車両も同様の窓枠で出来ていれば決定版になっていたかも・・・?

CIMG9523_R.jpg
次にサハ8564のクーラー。
サハ8564に載ってるクーラーのみ大きく不格好なクーラーになっています。
実車は同じもののはず・・・

http://www.microace-arii.co.jp/poster/img/13_01_1w.jpg
考えられるのは、当初マイクロエースは通常の分割編成を製品化する予定でしたが、度重なる延期で発売中止になってしまいました。
その後新たに8714Fの製品化が発表されましたが、車体の設計自体は最初の頃に出来ていたのではないかと思います。
8714Fを製品化するに当たって新たにサハ8564だけ設計しなおしたため、こうなってしまったのではと・・・
真偽は不明ですが・・・
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« グリーンマックス 京王8000系
N3000形 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/2336-7c7f368a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top