カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

鉄道コレクション 相鉄新7000系 

CIMG0817_R.jpg
二俣川まで行って買ってきました。
相鉄新7000系の鉄道コレクションです。

CIMG0820_R_2015090623022611d.jpg
製品は抵抗制御車がプロトタイプですが、10連貫通編成にしたいので8箱の購入です。
床下機器はGMのもの等を利用してVVVF化したいと思います。まぁ、抵抗制御車としても製品の床下は大分異なるのですが・・・

CIMG0837_R.jpg
旧7000系は銀の塗装が薄かったようですが、新7000系では割としっかり塗られているように思えます。一応、扉の色も塗り分けられていますね。
鉄コレにしては印刷も綺麗で、銘板にも赤の印刷が入っています。

CIMG0842_R.jpg
台車も相鉄独自のものが再現されていて楽しいです。

CIMG0840_R.jpg
マイクロエースのものと比較してみると、マイクロエースの方がモールドが繊細です。
個人的には窓の表現方法もマイクロエースの方が好きです。

CIMG0845_R.jpg
さて、製品の中間車はパンタ付きのものですが、パンタ無しの屋根も含まれているので、余る先頭車の下周りを合わせてサハを作ります。
10連貫通編成には4両必要です。

CIMG0846_R.jpg
妻面には配管が残っているので、削って再塗装が必要ですね。
梯子の位置がずれてますが、実車はどうなんでしょうか。

CIMG0827_R.jpg
また、製品の先頭車はアンテナの配管が再現されている海老名方先頭車の屋根が再現されています。

CIMG0828_R_201509062302303cf.jpg
そのため、中間車用の屋根を一部カットして横浜方先頭車にしています。

CIMG0809_R_20150906230223b25.jpg
ということで、暫定的に10連を組成しました。
これからも時間を見つけて弄っていきたいと思います。



ところで、10連貫通編成を作ると先頭車が6両余ります。
CIMG0849_R_20150906230454f92.jpg
先頭車として余る2両はアンテナを取り付けて差し替え用にしました。

下周りを中間車に取られた4両は・・・
CIMG0851_R.jpg
余る屋根を合わせて謎の先頭電動車にしてみました。

CIMG0852_R.jpg
実際には存在しませんが、増結用としてあってもおかしくなさそうですね。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« no title
星のカービィフェア2015秋inヤマシロヤ開催 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/2248-fcd5c023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top