カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

水天宮前 

一昔前まで半蔵門線の終着は水天宮前駅でした。
私はそのころに半蔵門線を利用することが多々あり、押上延伸後の後年に利用する機会が増えても延伸前の印象が強いです。

本日は半蔵門線九段下駅で人身事故があり、途中駅での折り返し運転を行いました。
丁度総武線で帰宅途中だったので、少し寄り道してみました。

CIMG2145_R.jpg
ホームに行くと丁度列車が入線するところでした。

CIMG2150_R.jpg
水天宮前の行先を見るのは何年ぶりでしょうか?実際には異常時にちょくちょく見られるようですが・・・

CIMG2146_R.jpg
車両は当時と同じ8000系。
当時と異なるのは更新されてドア窓が大きくなったことでしょうか。
そして、何よりここは錦糸町。

CIMG2144_R.jpg
そうです。今回は当時とは異なり押上~水天宮前間での折返しでした。

CIMG2153_R.jpg
折角なのでそのまま住吉へ。
豊洲方面へはいつ伸びるのでしょう?

この後の列車も待ってみましたが、その列車からは水天宮前から先への運転を再開していました。
欲を言えば、当時の主力だった東急8500系の水天宮前表示も見てみたかったです。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 防風柵
東京三歩 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

こんばんは。
検索結果よりこちらの記事にやって参りました。
半蔵門線は長い時間をかけて細かく延伸を繰り返しましたので、利用していた時期によって見慣れた行き先や姿は違ってくるのかもしれませんね。
私は押上までの全線開業後から利用するようになりましたので、東急車だけでなく、東武車が走っている姿も違和感はありませんが、車両の映り方も人それぞれかと思います。
元来相互直通運転が盛んな関東ではありますが、東京メトロを介した東急〜東武の直通は、とてもダイナミックに感じます。
双方の主力2路線が互いに乗り入れする関係にあるのも、興味深いところですね。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

URL | 風旅記 #O7xVy9HA

2017/03/09 19:00 * 編集 *

>風旅記様

コメントありがとうございます。
私がリアルタイムに延伸を覚えているのは半蔵門線の水天宮前~押上延伸と13号線開業の2つなのですが、半蔵門線の延伸によって南栗橋から中央林間までの比較的長距離を日常的に直通するようになったのは衝撃でした。私は総武線ユーザーですので、半蔵門線の延伸によってかなり便利になったのですが、それでも当時の印象が強く水天宮前止まりだった時代が印象深いです。
趣味的には東急・東京メトロ・東武の車両がそれぞれ乗り入れる現在のほうが、面白味があると思っています。

URL | 佐倉通 #-

2017/03/12 23:14 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/2026-7c5d00d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top