カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

KATO 209系500番台 

CIMG1868_R.jpg
昨日何気なく登場していたKATOの209系です。
実は前にassyで組んだものですが、最近になって発掘されました。

KATOの新系列電車は出来が良いのですが、総武線だけはとある問題があります。
CIMG1842_R_2013083023102055e.jpg
本来、黄1号で塗られるべき帯が黄5号で塗られているため、帯が濃いです。
同一路線の同一形式とは思えません。
205系も同じ色で塗られており見向きもしませんでしたが、総武線の209系には黄5号の帯を持つ車両が過去に2編成いました。

CIMG5155_convert_20120104144606.jpg
それが、前々から話題にしているC516編成と旧C515編成です。
これらの編成が存在しなければKATOの209系は手にすることが無かったと思います。

CIMG1889_R.jpg
行先は武蔵小金井
本来は516編成にしたいのですが、富士川の編成札には収録されていないのでとりあえず515編成の札を付けています。

CIMG1901_R.jpg
TOMIXのと比較
KATOは運行番号表示機がE231系と作り分けられていますが、TOMIXのはE231系の5桁表示のものが流用されています。

CIMG1880_R.jpg
帯が濃い前述の編成でもFRPの部分は黄1号なので塗り替えたいところですが・・・
前面の白塗装もKATOの方が黄味がかっています。

CIMG1886_R.jpg
アンテナ類の周辺も両社で異なります。

CIMG1883_R.jpg
クーラーもそれぞれで寸法が異なっています。

CIMG1855_R.jpg
さて、一番の問題はクハ2両しかないということです。
増結セットは比較的残っているところが多いので、2つ購入して動力化するのが良いのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« とある国電の六両組成S
追加塗装 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/2002-82e355fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top