カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

中京強行の旅 

DSCF2158_R.jpg
さて、今まで触れていませんでしたが、実は先日名古屋へ行ってきました。

KC3O0294.jpg
今回も往復深夜バスでしてドリームなごや号さんのお世話になりますが、今回は往復ともに逆浦島現象に悩まされやられっぱなしでした。なごや号さん位でダメならキングオブ深夜バスのはかた号さんなんて乗れませんね。

と言う訳で、現地では何かしらの雑用を終わらせ、名鉄名古屋から快特に乗りこみます。

DSCF2118_R.jpg
付きましたのは犬山です。
100系と300系の名鉄の地下直車の並びです。欲を言えば市交7000と市交3000/3050の並びが撮りたい。

DSCF2121_R.jpg
いつか鶴舞線内からの急行にも乗ってみたいのですが、なかなか機会がありません。

犬山では広見線に乗り換えます。
DSCF2122_R.jpg
車両は6000系

DSCF2123_R.jpg
少し気になったのが、ドアの化粧板が半分だけ新しく塗りなおされていることです。
全部塗らないのは何か理由があるのでしょうか?ちなみに、6000系に限らず、100系でもみた記憶があります。

DSCF2124_R.jpg
そして、系統分断されている新可児に到着します。

DSCF2127_R.jpg
広見線はここから更に伸びていますが、今回は行きません。
現役でサボを使っている車両もなかなか見ませんね。

新可児へ来たのは、ここでJR東海の太多線に乗り換えるためです。
最終目的地は美濃川合。

美濃川合と言えば・・・?

DSCF2128_R.jpg
そうです。美濃太田車両区の最寄り駅です。

i00437_R.jpg
i00428_R.jpg
前に来た時と比べ、大分すっきりしてしまいました。
これらのリニア・鉄道館から漏れた車両は、ここ最近浜松へ送られ解体されてしまいました。

しかし、浜松へ送られずこの場に残っている車両もあります。

DSCF2131_R.jpg
そのうちの1両がクモハ103-18です。

DSCF2136_R.jpg
一時期、カバーが外されていた時があったのでそれを期待していましたが、結果はこの通り。

DSCF2144_R.jpg
現状では東海色のままなので、JR東海に103系がいた証にもなっています。

DSCF2140_R.jpg
そして、キハ58 787とキハ30 51

DSCF2134_R.jpg
最後に逆に浜松から持って来られたトキ900です。

DSCF2148_R.jpg
横から見ると珍しい3軸構造がわかります。

これらの車両は今までとは違う新しいカバーが掛けられているので、何らかの形で活用されるのではないかと思われますが、解体されないことを祈ります。
103系もそうですが、特にトキ900は折角復元したことですし・・・

DSCF2149_R.jpg
浜松送りになった車両があったところには塗料の破片が(´;ω;`)
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 中京強行の旅 2
南武線の新車 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/1951-6ac73e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top