カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

存在しないプロトタイプ 

http://www.greenmax.co.jp/Product/GM4396-4398_seibu_sin2000-kouki_ikebukuro.htm
GMの西武新2000系のプロトタイプが公開されました。
池袋線仕様は2009年ごろの2077Fとのことなので、パンタは全て同じ仕様で撤去されています。

それより気になるのが・・・

■クーラーは専用のものを起用。
■屋上機器は無線アンテナ、ベンチレータ、ラジオアンテナ、ヒューズボックスが別パーツで取付済

西武6000系より安価にもかかわらず、クーラーが新規でベンチレーターも別パーツ化されるようです。
CIMG6880_R.jpg
これは一体何だったのか・・・

そうそう、30000系のグラデーションが残念だったり、6000系の前面エラーが印刷で誤魔化されたりと、GMの西武車はいつも何かをやらかしてくれますが、今回も早速やらかされてしまっています。
http://www.greenmax.co.jp/Product/GM4400_seibu_sin2000-kouki_sinjyuku8r.htm
同時発売の新宿線仕様ですが、こちらも2009年ごろがプロトタイプになっています。
問題は車番が2093Fな点です。
2093Fは2008年に12月に東急車両に入場し、2009年3月に出場した時には更新工事が行われ戸袋窓が埋められています。ようするに2009年ごろがプロトタイプなら更新車で無いとおかしい訳ですね。
発売までに車番変更、あるいはプロトタイプ時期の変更があるとは思いますが・・・
京急や京成各系列の製品化に比べて、西武車に関しては手を抜かれている印象しかありません。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« りんかい線全線開業 埼京線直通運転開始 10th ANNIVERSARY
別売ステッカー »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/1766-44df60a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top