カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

GM製品の床下機器 

CIMG1626_R.jpg
GM完成品や最近の塗装済みキットは車体長別に全て共通の床板を使用しており、別に成形された床下機器を接着してあるのが特徴です。
CIMG1634_R.jpg
CIMG1638_R.jpg
上がGMで下がKATO
そのため、KATO等の製品と比べて床下機器に枕木方向の奥行きがありません。

CIMG1643_R.jpg
KATOの完成品と比べる時になるので、並べ変えてみました。
もともと床板は接着剤が効きにくい材質なので、カッターの刃を入れれば簡単に剥がすことが出来ます。

CIMG1644_R.jpg
既存の床下機器を撤去した後は機器ごとに切り離して再び接着しますが、床下の切り欠き似合うように機器を成形します。
目立ちにくいところなので、結構ラフに作業していますが・・・これでも相当指が痛くなります('A`)

CIMG1651_R.jpg
上の未加工のものと比べると奥行きが出ているのが分かるかと思います。

CIMG1652_R.jpg
メーカーによって機器の成形に差がありますが、それでもKATOと比べて違和感は減ったと思います。

CIMG1653_R.jpg
10900形はモーター車である10300形と同じ床下機器が付いているので、ベース部分が薄くなってしまっています。
ここは他の車両と合わせるためプラ板でかさ上げ。

CIMG1660_R.jpg
GMの床下機器は配置が軌道方向に圧縮されているため、台車に近い機器も並び変えたからこそできる技です。

CIMG1666_R.jpg
CIMG1665_R.jpg
先頭車の床板は10100形がプロトタイプで、同じものが10000形にも流用されているので、ここも実車通りに並び変えています。
上が10100形です。

他の車両も並べ変えたいのですが、結構大変な作業なので先送りになりそうです・・・

おまけ
CIMG1682_R.jpg
やっぱり書体が違うのが気になりますね・・・
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 別売ステッカー
交通系ICカードの全国相互利用サービス »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/1764-ad47ce38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top