カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

最近の模型事情 

CIMG1171_R.jpg
http://www.gm-store.co.jp/blog/blog01/archives/54186
GMから西武新2000系が新規で発売されます。

CIMG1691_R.jpg
ええ、丁度エコノミーキットを製作中でした・・・
私が作っているのもパンタ削減車ですが、西武新2000系のパンタ削減車はいくつかバリエーションがあります。

CIMG1697_R.jpg
私がプロトタイプにしていたのはモハ2200にランボードや配管が残っているタイプの編成でした。
GMのプロトタイプは果たして・・・?

とはいえ、GM完成品の西武車は何らかしらやらかすので安心はできません。
それでも完成品ベースで作り直した方が良いかもしれませんね・・・旧2000系みたいにクロスポイントブランドで未塗装キットが発売されると嬉しいのですが・・・
会社規模が違うとはいえ、お求めやすい価格を謳いながら8両セットでKATOの旧101系を「12連(基本×1、増結×2)」にするのとたいして価格が変わらないのも・・・

CIMG1698_R.jpg
そうなると、既に隙間埋めを終えた中間車が無駄に・・・なりません。

CIMG4254_R.jpg
こいつとして再生させたいと思います。
いずれにしよ、試作品が出てから判断したいと思います。

http://www.greenmax.co.jp/Product/GM4466_toei5000_toujyou_sentou2r.htm
そして、リリースは少し前でしたが、都5000形の登場時仕様も製品化されます。

CIMG1702_R.jpg
こちらも既に既存品で再現していたりします。
1号線のことはあまり良く知りませんでしたが、リリースを見ると登場時にはアンテナが付いてなかったんですね・・・
どうでもいいことですが、登場時なのに行先が西馬込とは・・・?試作品だからかもしれません。


http://www.microace-arii.co.jp/news/tj.html
そして、先日イマイチだと触れたマイクロエースの東武50070・50090系ですが、早くも試作品が公開されました。
正直、ここまでするとは思いませんでした。旧製品での欠点が大幅に修正されています。
車体作り分けは勿論、台車まで作り分けるとは流石です。はっきりとは分かりませんが、車体幅も修正されているように見えます。

CIMG1717_R.jpg
GMのは車体・台車は全て流用ですからね・・・
50090系の車内の作り込みようを見た後に、GM製品を見ると泣きたくなるレベルです。

CIMG1731_R.jpg
ただ、前面はやっぱりGMの方が優れていますね・・・
他が良くなっているだけに惜しいです。後はドア窓もGMの方が正しい形状です。
最初は全く期待していませんでしたが、ここまで修正してくれるなら期待度が高まってしまいました。

CIMG1754_R.jpg
試作品を見て思ったのですが、50000系列の開閉窓と固定窓(写真のは上のも開閉窓だったりしますが・・・)ってもしかして寸法が違ったり・・・?
そうだとすればGM製品はこの点でもタイプモデルと言うことになりますね・・・
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« ダイヤ改正
国電! »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/1758-d17a99dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top