カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

中央・総武緩行線201系 

CIMG0210_R.jpg
鉄コレの201系を購入しました。
今回の201系は今までと違い、軽装車がプロトタイプとなっています。

CIMG0140_R.jpg
一番目につくのがこちらでしょうか?
ブレーキユニットがむき出しの床下機器が新規で作られています。

CIMG0142_R.jpg
また、軽装車ではサッシが103系に準じた下段上昇・上段上昇式に変更されていますが、その部分も再現されています。

CIMG0148_R.jpg
CIMG0151_R.jpg
微妙な違いですが、分かりますでしょうか?
なお、201系では行先表示幕直下の窓のみ下段上昇・上段下降式ですが、その部分も作り分けられていました。
台車も量産車とは作り分けれていますし、この辺の作り分けは流石鉄コレと言ったところでしょうか?

CIMG0212_R.jpg
鉄コレの黄5号で塗られた電車は2作目となりますが、色も改善されていました。
一番上が最初に発売された鶴見線の101系
二番目が今回の201系
三番目がGMの黄5号で塗ったものです。
全て色が違いますね・・・
最初に発売された鶴見線の101系では色が明るすぎて違和感があったのですが、今回の201系では大分良くなっています。

CIMG0222_R.jpg
本来は今回の鉄コレも塗り替えるつもりで購入しましたが、面倒なので色が改善されていたのでこのまま使用していきたいと思います。
それでもGMの黄5号とは異なる色ですが・・・

CIMG0161_R.jpg
方向幕などは印刷済みですが、不満なので全て別売のステッカーに貼り替えています。
運行番号・編成札は富士川車輛、方向幕は鳳車輛のものです。
今回の製品ではガラスの裏側から印刷されていたので、面倒ですがうすめ液で落としてから貼っています。
ちょっと曇った('A`)
また、スカートも塗装の上、一部を黒で色差ししています。

CIMG0198_R.jpg
中間に入る運転台は製品のまま白幕です。

CIMG0173_R.jpg
側面も貼り替え。

CIMG0175_R.jpg
印刷済みの文字と比べると雲泥の差ですね。

CIMG0194_R.jpg
弱冷房車表記も印刷されていましたが、これまた不満なので電通車輌製造のステッカーを上貼りしています。

CIMG0153_R.jpg
列車無線アンテナはKATOのものに変更。
信号炎管もKATOのものに統一したいのですが、パーツが手に入らないのでとりあえず保留。

今回に限った事ではありませんが、連結器の加工もしています。
私は基本割高なN化パーツを購入したくないので、動力以外はプラ車輪というスタンスをとっていますが、連結器はそのままだと連結間隔が広すぎますし、安定しません。
CIMG0224_R.jpg
なので、連結器を取り外して2段になっている部分をカットします。
加工はこれだけです。

CIMG0230_R.jpg
後は再び戻して連結させるとこの通り。
画像は101系ですが、連結間隔が短くなりますし、カプラーの遊びが減るので連結しても安定しています。

ただし、
CIMG0231_R.jpg
今回の201系や一部の車両で同様な加工をすると、このように連結間隔が狭すぎてしまいます。
これはこれで実感的でもありますが、そのかわり確実にカーブで詰みます。

CIMG0234_R.jpg
そのため、201系では向かい合う連結面のうち、片側のみを先ほどの加工で短くします。
こうすることで、製品より連結間隔を短くすることもできますし、同時に連結方向を決めることもできます。

CIMG0236_R.jpg
上が製品のまま
下が片側だけ短くしたものです。
よっぽど過酷なレイアウトでなければこの程度で十分かと思います。

CIMG0238_R.jpg
TNカプラーと比べると連結間隔が広いですが、費用もかからず簡単な加工で出来るのでお勧めです。

CIMG0133_R.jpg
私の知り合いに、某運転会(?)で仙石線の73系8連wや京葉線の201系を走らせていた人がいますが、どちらも連結器がそのままらしく、良く突放したりと安定してなかったのが気になりました。
この加工でも完全に防ぐことは出来ませんが、それでも製品のままよりも安定するので暇があれば加工してもらえるとこの記事を書いた甲斐があります。ただ、京葉201を持っている人がこのブログを読んでくれているは分かりませんが・・・
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 205系500番台
千川駅の現状 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/1691-6cd2d7a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top