カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

グリーンマックス 東武50090系 

CIMG2497.jpg
GMから発売された東武50090系を購入してきました。

CIMG2519.jpg
この製品は行先にTJライナー小川町が印刷済みとなっていますが、実際に乗ったことがあるのは森林公園行なのでBトレのステッカーを流用して行先を変えています。

CIMG2504.jpg
池袋方の先頭車は急行池袋に。
ただ、私的にこの電車は準急で見かける機会が多い気がします。

勿論、ガラスの裏から貼るわけですが、ライトユニットが取り外しにくかったです。車体も前面の大部分がクリアパーツとなっているせいか、線が細く脆い感じがしたので分解する方は注意が必要です。

CIMG2539.jpg
ちなみに側面はそのままです。
座席はクロスシート時のものがセットされていますが、汎用パーツらしくピッチがあっていません。

CIMG2552.jpg
こことかはドアに座席が来てしまっています。

CIMG2534.jpg
前述の通り、行先と車番は印刷済みですが、弱冷房車、車いすマーク、ドアコック、号車番号、優先席ステッカーはステッカーが付属しており、それを貼ることになります。
優先席ステッカーはまだいいのですが、行先よりもこれらを印刷済みにした方が喜ばれるのではないでしょうか?
KATOとかも行先を印刷済みにしていますが、ステッカーすら模型に貼れない人は模型をやるべきではないと思うのですが・・・貼れなかったら貼れないでメーカーに文句を言うのではなく、妥協すればいい訳ですし。

折角なのでマイクロエースの50000系と比較してみます。

CIMG2521.jpg
前面はGMの方がよく似ていると思います。ライトユニットのシースルー化もこうかてきですね。
ただ、手すりとワイパーが印刷表現で少し違和感があるので、ここはマイクロエースの方に軍配が上がります。

CIMG2583.jpg
前々からマイクロエースの50000系は横幅が広いように思っていましたが、実際GMと比較すると車幅が広くなっています。
実車と比べてどうかは知りませんが、GMの方が印象がいいのでマイクロエースの方が少しオーバースケールと言うことになるのでしょうか?

CIMG2523.jpg
前面の接合部や丸みも両社で異なっています。

CIMG2525.jpg
50090系には強制換気装置が無いのでその比較はできませんが、ラジオアンテナのサイズが両社で大きく違います。
実車を良く見てないので分かりませんが、実車も異なるのでしょうか?

CIMG2562.jpg
パンタ周り。
こちらもGMの方が作り込まれています。

CIMG2563.jpg
妻面も以下同文。
やはり後発なだけあって作り込みは凄いですね。
本社が東上線沿線にあることも関係しているのでしょうか?

CIMG2526.jpg
車体に関しては大きく違うことはありませんが、

CIMG2531.jpg
ドア幅は両社で異なっています。車体の高さも違うようです。

CIMG2566.jpg
床下機器は言うまでもなくマイクロエースの方が圧勝でしょう。

CIMG2567.jpg
機器の裏側にも彫刻があることがセールスポイントのようですが、

CIMG2568.jpg
動力車と共用のため厚さがこんなぐらいしかありません(´・ω・`)

CIMG2569.jpg
比較するとこんな感じになります。

CIMG2571.jpg
ちなみにこの部分、マイクロエースのはこんな表現になっています。

CIMG2580_20110702145420.jpg
全体的にGMの方が好きなのですが、惜しいところが数多くあったのが残念です。
ただ、値段も他社並みですし、買って損はないと思います。
とはいいつつ既に品薄みたいですが・・・
両社とも一長一短があるので、自分で実際に見て気に入ったものを購入するのがいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 昭和
orz »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kirby07fumu.blog21.fc2.com/tb.php/1206-12bda80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top