FC2ブログ

カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プププトレインアフター販売とカービィカフェその後 

最近多忙でしてなかなか更新できませんが、行くものは行っていたりします。
本当はもう少し早く更新したかったのですが、12月1日よりスカイツリーのツリービレッジでプププトレインのアフター販売が開始されています。
スカイツリーと言えばカービィカフェでもおなじみでして、きらきらステッカーのプレゼントキャンペーンも行われていました。

CIMG1636_R.jpg
始まってから1ヶ月経ちますが勿論行っています。

CIMG1638_R_20181230214932924.jpg
とうきょうスカイツリー駅側からの入り口から入ると、お馴染みのフォトパネル達が出迎えてくれます。

CIMG1635_R.jpg
そして、東京では初めて原画の展示が行われています。
しょっちゅう名古屋のプププトレインに行ってたのですが、東京では初だったんですよね。

CIMG1647_R_201812302157225a0.jpg
スカイツリー側の入り口にはWAOSKまで!

CIMG1649_R.jpg
カービィカフェのおしらせも掲げられています。

CIMG1648_R.jpg
行きたい・・・

あまり話題になっていませんが、アフター販売でも前回と同じカービィグッズ購入でプププトレインの紙袋がもらえます。

CIMG1610_R.jpg
そして、カービィカフェ ザ・ストアも111月13日から2階に移り、立派なフォトスポットもできました。

CIMG1676_R.jpg
ウィスピーウッズのもりもりごちそうプレート/ウィスピーウッズのもりもりスイーツプレートやカービィのすいこみカプレーゼでお馴染みのお皿も販売されるようになったのでそのうち購入したいと思っています。

CIMG1651_R_2018123021494393b.jpg
カービィカフェのフォトスポットも微妙に位置が変わっています。

CIMG1655_R_20181230214945161.jpg
そして、イルミネーションも展示されるようになっています。
(点灯した姿をまだ見れてない・・・)

以下、その後のカービィカフェで注文したメニューを羅列します。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



テーマ: 星のカービィシリーズ(アニメ込)

ジャンル: ゲーム

△page top

愛知デスティネーションキャンペーン 車内特別公開 モハ63 

すこし空きましたが続きです。
まずはさわやかウォーキングゴールのリニア・鉄道館でゴール受付を済ませます。

IMG_20181118_114320.jpg
今回ちゃんとさわやかウォーキングしたのは、先着でもらえるコラボチャームが欲しかったのです。
これも愛知DCのイベントの一環として、JR東海×愛知県内鉄道コラボコースに参加するとJR東海の車両とコラボ先の鉄道会社がデザインされたコラボチャームが貰えるのです。
本当は名鉄や名市交とのコラボチャームも欲しいのですが、そんなに毎週毎週名古屋に行けるわけはなく・・・

ゴール受付を済ませたらもう1つの目的達成のためにリニア・鉄道館に入館します。

IMG_20181118_135742.jpg
その目的はこちら。
予約制ですが、こちらも愛知DCのイベントの一環で普段は非公開のモハ63の車内を限定公開しているのです。
以前にも何回か公開していますが日程が合わなかったので、今回はまたとない機会になったのでした。

IMG_20181118_135646.jpg
解説を聞きつつ早速中へ。
噂には聞いていましたが、本当に車内まで当時の姿に復元しており、凄いの一言です。

IMG_20181118_135337.jpg
内開きの貫通扉も勿論復元されています。

IMG_20181118_135303.jpg
製造銘板や、

IMG_20181118_135307.jpg
ペンキ塗りの車番表記まで、ほとんど直接JR東海に関係のないこの車両をよくぞここまで復元してくれました。

IMG_20181118_135429.jpg
IMG_20181118_135419.jpg
運転台もかなり簡素です。

IMG_20181118_135400.jpg
IMG_20181118_135501.jpg
IMG_20181118_135409.jpg
三段窓や木製の座席、梁が丸出しの屋根に裸電球。
戦時設計の簡素な作りですが、今こうしてみるとレトロで味があります。

私が参加した時には、さわやかウォーキングが開催され休日だったのにも関わらず数人しかいませんでした。
あまり知られていないことや、前日までの電話予約が必要なことなどがあると思いますが、一見の価値はあるので是非とも見ていただきたく思います。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top