カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プププトレインin名古屋 

さて、名古屋へ急いでいたのは理由があります。
ジェイアール名古屋タカシマヤで開催されていたプププトレインに行くためです。

CIMG0437_R.jpg
会場へ向かうと早速かわいらしいフォトスポットが出迎えてくれます。

CIMG0422_R_20170801150130ea2.jpg
名古屋はグリングランドとウィスピーウッズの森の間にあるようですね。

CIMG0458_R_201708011504544fe.jpg
私は東京会場しか行けてないのですが、名古屋は東京以上の広さで装飾もより豪華になっています。

CIMG0453_R_2017080115014099b.jpg
CIMG0451_R_20170801150139539.jpg
広々として買い物もしやすかったです。
これでも初日は相当な混雑だったようですが・・・

CIMG0447_R_2017080115013712d.jpg
CIMG0436_R.jpg
CIMG0455_R.jpg
この辺りは東京会場でもお馴染みでしたね。

CIMG0430_R_20170801150452ee0.jpg
名古屋会場ではヤマシロヤに引き続き、初代着ぐるみも展示されていました。

CIMG0461_R.jpg
そして、フォトスポットです。

CIMG0425_R.jpg
電車を模したものは東京会場からありましたが、名古屋は展示にゆとりがあります。

CIMG0415_R_20170801150127693.jpg
そして、大阪会場より展示が始まったホームを模したものもあります。

CIMG0411_R.jpg
裏側はデデデ・ザ・ムービーの広告。

CIMG0420_R.jpg
足下にも注目です。
乗車位置目標がカービィやワドルディの足跡になっています。

CIMG0407_R_20170801150124dda.jpg
最後に注目すべき点は、名古屋会場のみプププトレインをはじめとする原画の展示があることです。
撮影可能でしたので追記ですべて載せておきます。

元々、この旅行もプププトレイン名古屋会場に合わせたものでしたが、今までの集大成ともいえる内容で本当に言って良かったと思います。

以下、原画
スポンサーサイト

テーマ: 星のカービィシリーズ(アニメ込)

ジャンル: ゲーム

△page top