カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

夏の名古屋 4 

さて最終日です。

CIMG0615_R.jpg
帰る前に名古屋駅で暇をつぶします。

CIMG0620_R_20170815215428d0e.jpg
普通高蔵寺行。
8500番台の重連に見えますが、後ろに1300番台が増結されています。

CIMG0621_R.jpg
こちらも一見0番台の新快速ですが・・・

IMG_20170725_134623.jpg
3000番台が挟まっています。
車両不足の影響でしょうか・・・

CIMG0628_R_20170815215433e31.jpg
311系。
TOMIX辺りで製品化されないでしょうかね。

CIMG0630_R_20170815215434538.jpg
こんな電車も見かけました。
飯田線の213系です。

CIMG0636_R_20170815215437563.jpg
そういえば、313系0番台って乗ったことがないかもしれません。

適当に時間をつぶした後は中央線の快速に乗ります。
いつぞやぶりの中央線経由の帰宅です。
CIMG0650_R_20170815215440355.jpg
特に意図はしていませんでしたが8500番台でした。

CIMG0645_R_20170815215439341.jpg
お隣には南木曽行の1300番台が停車中。

CIMG0653_R.jpg
ですが、しなので塩尻までショートカットします。

CIMG0655_R_201708152154430a9.jpg
CIMG0661_R_201708152154467fa.jpg
松本からの中津川行。
塩尻まではツーマン運転なんですね。

CIMG0659_R_201708152154458fb.jpg
名古屋行のしなのと。

CIMG0664_R_20170815215448cdc.jpg
塩尻と言えば入り口が狭いそば屋の他に、ホーム上にブドウ畑があることで有名です。

CIMG0667_R_2017081521545298f.jpg
三方向に分かれる場所も珍しい・・・?

CIMG0666_R_20170815215451d65.jpg
211系2000番台。
KATOから製品化されましたが、立て続けに見ただけに気になっています・・・

CIMG0671_R_20170815215454dd5.jpg
旧線のE127系がやってきました。

CIMG0674_R_201708152154498aa.jpg
この後は、千葉行きのあずさで帰宅しました。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

夏の名古屋 3 

CIMG0561_R.jpg
日進工場を見学した後は名古屋に戻ってきました。
当初の予定では名鉄電車に乗ろうかと思っていましたが、とある情報を耳にして予定変更。

CIMG0568_R_20170809221344db6.jpg
久々にあおなみ線に乗ります。

CIMG0567_R_20170809221342514.jpg
目的地は金城ふ頭。

CIMG0570_R.jpg
金城ふ頭と言えば、リニア・鉄道館ですね。
レゴランドも出来ましたが・・・

CIMG0573_R_201708092213472de.jpg
とある情報というのは、165系が期間限定でさよなら岡多線のヘッドマークに岡多線の方向幕を付けて展示されるというのです。

CIMG0578_R.jpg
岡多線はいまの愛知環状鉄道ですね。
当時のことは知りませんが見てみたかったのです。

CIMG0579_R_20170809221350070.jpg
CIMG0586_R_20170809221353563.jpg
後はそこまで変わらないので軽く見て回った程度です。

せっかく一日券を購入したので、帰りのあおなみ線では中島駅で降りてみました。
CIMG0591_R_20170809221351262.jpg
丁度、レゴランドのラッピング編成が到着しました。

CIMG0593_R_201708092213541be.jpg
レゴランド、正直興味が無いと言ったら嘘になりますが、行ったら再び欲しくなりそうで・・・

CIMG0599_R_20170809221356c5d.jpg
通常の1000形。
この車両も模型化して欲しいのですがなかなかされません。

CIMG0606_R_2017080922135720c.jpg
この電車で戻ります。

CIMG0610_R_201708092214404f4.jpg
その後は例の如く地下鉄を乗り回していました。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

夏の名古屋 2 日進工場見学 

さて、翌日です。
翌日は鶴舞線で赤池に向かいます。

CIMG0477_R.jpg
到着したのはレトロでんしゃ館。
何度も通っていますが、今回はここが目的ではありません。

今回の旅の大きな目的の1つに名古屋市交通局の日進工場の見学があります。
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ENJOY/TRP0000432.htm
事前の予約が必要ですが、1人でも見学を受け付けてくれます。
以前は人数に何人以上と制限があり行けなかったのですが、今回は日付にも恵まれ見学することが出来ました。

レトロでんしゃ館で受付を済ませて、職員の方に案内されて工場内に入ります。
CIMG0481_R.jpg
CIMG0483_R_20170803230901bb8.jpg
最初に工場の概要などを説明していただいた後、台車の整備所を見学します。
100形のカットモデルも展示してありましたが、撮影するのを忘れてしまいました・・・

CIMG0484_R_20170803230903581.jpg
こちらは主電動機です。

CIMG0488_R_20170803230906583.jpg
1両分の台車が置いてあります。

CIMG0489_R.jpg
そして、私が一番見たかった車両の検査場です。

CIMG0501_R_20170803230904678.jpg
非常に運が良いことに、なんと桜通線の6000形が検査中でした。

CIMG0495_R_20170803230909e76.jpg
私のHNから分かるとおり名古屋市交通局では桜通線が一番好きな路線なので、わざわざここまで来た甲斐がありました。

CIMG0510_R_20170803230910c85.jpg
6808号車。

CIMG0523_R_201708032309125de.jpg
6208号車。

CIMG0528_R.jpg
CIMG0535_R_201708032309155df.jpg
6108号車。
同じような画像の羅列になってしまうのですべては載せませんが、来たる日に備えて資料用の写真を撮っておきます。
来たる日が来れば良いんですが・・・

CIMG0538_R_20170803230916be0.jpg
こちらはクーラー置き場。
クーラーの整備は外注してるそうです。

CIMG0546_R_20170803230921ed0.jpg
菱形パンタは先ほどの6000形の物でしょうか・・・?

CIMG0544_R_20170803230919ea2.jpg
CIMG0551_R_201708032309187b7.jpg
CIMG0549_R_201708032309228ab.jpg
見学用に連結器やパンタグラフの展示もありました。

CIMG0554_R.jpg
最後に留置線を見て終了です。
1時間ほどの見学時間ですが、職員の方も色々教えて下さりお勧めの見学スポットです。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

プププトレインin名古屋 

さて、名古屋へ急いでいたのは理由があります。
ジェイアール名古屋タカシマヤで開催されていたプププトレインに行くためです。

CIMG0437_R.jpg
会場へ向かうと早速かわいらしいフォトスポットが出迎えてくれます。

CIMG0422_R_20170801150130ea2.jpg
名古屋はグリングランドとウィスピーウッズの森の間にあるようですね。

CIMG0458_R_201708011504544fe.jpg
私は東京会場しか行けてないのですが、名古屋は東京以上の広さで装飾もより豪華になっています。

CIMG0453_R_2017080115014099b.jpg
CIMG0451_R_20170801150139539.jpg
広々として買い物もしやすかったです。
これでも初日は相当な混雑だったようですが・・・

CIMG0447_R_2017080115013712d.jpg
CIMG0436_R.jpg
CIMG0455_R.jpg
この辺りは東京会場でもお馴染みでしたね。

CIMG0430_R_20170801150452ee0.jpg
名古屋会場ではヤマシロヤに引き続き、初代着ぐるみも展示されていました。

CIMG0461_R.jpg
そして、フォトスポットです。

CIMG0425_R.jpg
電車を模したものは東京会場からありましたが、名古屋は展示にゆとりがあります。

CIMG0415_R_20170801150127693.jpg
そして、大阪会場より展示が始まったホームを模したものもあります。

CIMG0411_R.jpg
裏側はデデデ・ザ・ムービーの広告。

CIMG0420_R.jpg
足下にも注目です。
乗車位置目標がカービィやワドルディの足跡になっています。

CIMG0407_R_20170801150124dda.jpg
最後に注目すべき点は、名古屋会場のみプププトレインをはじめとする原画の展示があることです。
撮影可能でしたので追記ですべて載せておきます。

元々、この旅行もプププトレイン名古屋会場に合わせたものでしたが、今までの集大成ともいえる内容で本当に言って良かったと思います。

以下、原画

テーマ: 星のカービィシリーズ(アニメ込)

ジャンル: ゲーム

△page top