カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

KATO 東急5050系4000番台 

CIMG9505_R_2015032800005337b.jpg
話題のKATOから発売された東急5050系4000番台を購入しました。
4107Fの特別企画品と4109Fの通常品です。通常品の方は予算の都合でまだ基本セットのみですが・・・
4107Fはそのまま急行元町・中華街行としますが、4109Fは新木場行にする予定です。現在は暫定的にステッカーを上貼りしています。

CIMG9771_R.jpg
有楽町線に東急車の定期運用はありませんが、直通開始前の代走や異常時等に有楽町線を走ることもあります。

CIMG9509_R_20150328000055b9e.jpg
試作品が公開された時からそうでしたが、かなり格好良く出来ています。

CIMG9515_R.jpg
乗務員室内の梯子や、

CIMG9519_R.jpg
CIMG9521_R_201503280001013ff.jpg
各所で異なるステンレスの質感も再現されており、KATOのこの製品にかけた意気込みが感じられます。

CIMG9524_R.jpg
今までステンレスの質感差を表現していたのはマイクロエースが有名ですが、KATOの銀塗装はまさしくステンレスと言っても過言ではありません。

CIMG9527_R.jpg
一つ気になったのは、ドアの四隅がめくれ上がったようになってしまっていることです。
細かいことと言えば細かいことですが、同社のE231系等では見られなかったので少し残念です。

CIMG9531_R.jpg
折角なのでマイクロエースのものと比較してみます。
マイクロエースの方が前面ガラスが小さいですね。私はKATOの表情の方が好きです。

CIMG9535.jpg
と言う訳で、有楽町線を走った6社の車両が揃いました。
副都心線との供用区間でのみ営業運転を行っているY500系を除き、全て新木場行です。

写真を撮ってから西武6000系が未更新だったということに気がつきました・・・
スポンサーサイト

△page top

マイクロエース E257系500番台 

CIMG9469_R_20150313002944ee2.jpg
マイクロエースのE257系500番台です。
旧スカートと強化形スカートのそれぞれ1編成があります。
昨日話題にしたしおさいの佐倉行にしたいところですが、添付のステッカーに収録されていないのでとりあえずそのままです。
KATOからも製品化が決まったことですし、どこからか発売されないものでしょうか。

CIMG9472_R_20150313002946a21.jpg
製品には増結用にマイクロカプラーが付属していますが、1セットに1つしか付属していません。
そこで、小田急60000形に付属のものと合わせて全ての先頭車をマイクロカプラー化しています。そのため、良く見るとカプラーの色が異なります。

CIMG9481_R.jpg
TNカプラーよりは連結面間隔が広いですが、こんなもんでしょうか・・・

特徴が捉えられかなり出来が良い製品ですが一点だけ・・・
CIMG9473_R.jpg
発売当初に話題になりましたが、パ ン タ が た た め ま せ ん 。
10連用のウレタンに移し替えていますが、ちょっと不安です。
KATOのAssyに変えたいところですね。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

しおさい13号 佐倉行 

今度のダイヤ改正では様々な列車が引退します。
本日発車が最終となったトワイライトエクスプレスは報道などでも取り上げられ、大きな話題となりました。

しかし、人知れず廃止になる列車もあります。
CIMG9417_R.jpg
それが、しおさいの佐倉行きです。
全車自由席の実質ライナーのような列車でしたが、今度のダイヤ改正で無くなってしまいます。

CIMG9423_R_20150312234727426.jpg
総武線を走る10連の特急は意外と少なく、この佐倉発着のしおさい4・13号とあやめ3号併結のしおさい17号のみです。
そういえば、あやめも完全に廃止となってしまいます。

CIMG9445_R.jpg
前から見るとただのE257系500番台のしおさいです・・・

が、ダイヤ改正でしおさいは全て255系となるため、E257系500番台によるしおさいも見れなくなります。
佐倉発東京行のしおさい4号がE257系500番台のままでした。<2015.3.14訂正>

CIMG9428_R.jpg
CIMG9427_R_201503122347297fb.jpg
10号車のしおさい、なおかつ佐倉行というのがポイントです。

CIMG9459_R.jpg
せっかくなので乗ってきましたが、千葉までです。
本当は佐倉まで行きたかったんですが・・・

△page top

はくたか 681系2000番台 

はくたかシリーズ第3弾 北越急行の681系2000番台です。

CIMG9386_R.jpg
KATOから特別企画品として発売されたものです。
3連の貫通先頭車にはライトユニットが省略されています。

CIMG9393_R.jpg
681系と同じく座席表示を製品のもの、種別や行先はジオマトのステッカーを使用しています。
こちらは越後湯沢行に。

CIMG9403_R_2015030723370313b.jpg
製品に付属のホイッスルはカバーが無いものですが、現在はカバー付きなため、681系と合わせて適当なAssyパーツでカバー付きのものに変更しています。

CIMG9401_R.jpg
681系はまだ6連しかありませんが、681系2000番台と連結することで9連化することもできます。

CIMG9413_R_20150307233704ccb.jpg
これではくたかシリーズは終了です。
ここまでくると683系8000番台や485系も揃えたいものですが・・・

2009_0808_171417-CIMG8668_R.jpg
はくたかもあと1週間を切りました。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

市ケ谷駅開業120周年 

昨日は市ケ谷駅が開業して120周年を迎えた日でした。

それを記念して記念入場券が発売されたので購入してきたした。

CIMG9381_R_201503072330483cd.jpg
CIMG9379_R_20150307233046d07.jpg
市ケ谷駅らしく、緩行線の車両ばかりがデザインされたものです。
今まで購入してきた中央総武緩行線関連の記念切符は千葉支社のものだけでしたが、初めての東京支社のバージョンです。
今までにも御茶ノ水・四ツ谷・信濃町・新宿のものが発売されましたが、いずれも手に入れることができませんでした。

また、お馴染のE231系がデザインされた記念ボールペンも発売されたようですが、買い忘れてしまいました・・・

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

はくたか 681系 

昨日に引き続きはくたかネタです。

CIMG9367_R.jpg
今回はお馴染の681系です。
KATOのものですが、これも前に購入していたものです。
こちらは残念ながらまだ基本の6連しかありません。

KATOの681系はサンダーバードがプロトタイプのため、車体のロゴがサンダーバード仕様となっています。
CIMG9357_R.jpg
製品にははくたかのホワイトウィングのステッカーも付属していますが、ジオマトのインレタを使用してはくたか仕様に変更しています。
こちらの方が綺麗に仕上がります。

CIMG9363_R.jpg
行先や種別表示も同じくジオマトのステッカーです。こちらは金沢行としてあります。
扉横の座席種別に関しては製品の物をそのまま使用しています。

CIMG9373_R_201503042345085e9.jpg
無くなる前に再び金沢まで乗りたいと思っていましたが、叶わず終わってしまいそうです。

CIMG1066_R.jpg
この時乗ったのが最後となりました。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

はくたか 489系 

3月14日のダイヤ改正で北陸新幹線が開業するのにあわせて、いままで首都圏と北陸を繋いでいたはくたかが引退してしまいます。

CIMG9320_R.jpg
いつぞやの副箱にて手に入れたKATOの489系ですが、増結セットを入手することができたのでようやくフル編成になりました。揃ったのは随分前ですが、ここで触れるのは初めてかと思います。
製品は能登がプロトタイプですが、私は代走時のはくたかにしています。

CIMG9350_R.jpg
行先はジオマトのステッカーで越後湯沢としています。

CIMG9335_R_20150304233234453.jpg
印刷済みのサボ類はそのままなので、良く見ると急行のままです。
そのうち手を入れてやりたいと思っていますが・・・

CIMG9324_R.jpg
一時はフル編成化を諦めていただけに、9連で揃えられたのは本当に良かったです。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

増える103系 

CIMG9309_R_20150302232843187.jpg
再生産されたGMの103系のキットを購入しました。
箱のままだとかさばるので、車体はとっとと組んであります。未塗装の屋根上機器は安定のねずみ色1号で塗装。

そして、ここからが進まない訳ですが・・・
同じ状態の103系が何両もありますが、それぞれ作りたい編成は決まっています。
後はインレタを貼ればほぼ完成なので、時間さえあれば思い切って完成させてしまおうかとも思います。

CIMG9316_R_201503022328450eb.jpg
所有しているウグイス色の103系で、唯一6連を組成している編成がありますが、これは関西形Ⅱがベースのため妻窓が開いています。
プロトタイプにしている編成は妻窓が埋められているのですが、面倒なので黙殺しています。
本当は関西形(特にウグイス低運)を再生産してくれれば一番有難いのですが・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top