カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

HK100形に乗りに行く旅 2 

CIMG1036_R.jpg
直江津はJR東日本とJR西日本の境界駅ですが、駅名表にはJR東日本のロゴしかありません。何故?

CIMG1041_R_201410302345138b0.jpg
本当は北陸線で数駅先まで行ってみたかったのですが、接続が悪すぎるので断念しました。

CIMG1042_R.jpg
更に言うと、富山まで行ってみたくなりますが・・・

CIMG1046_R.jpg
北陸新幹線開業後も413系は残るみたいですね。

CIMG1047_R.jpg
直江津ではそばを食べただけですが、すぐにはくたかで戻ります。
160kmで疾走している在来線はくたかも来年3月で役目を終えます。

CIMG1049_R.jpg
今回乗車したのは683系8000番台でした。

CIMG1050_R_2014103023504102e.jpg
CIMG1053_R.jpg
北陸新幹線開業後、北越急行所属車はどうなるのでしょうか?

CIMG1056_R.jpg
後ろ6両はJR西日本所属の681系。

CIMG1058_R.jpg
CIMG1060_R.jpg
681系自体は今後も見れるかもしれませんが、はくたかのロゴは見れなくなります。

CIMG1061_R.jpg
越後湯沢ではこんな宣伝も・・・

CIMG1066_R.jpg
運用が過酷なためか、随所に痛みが見受けられました。
それでも車内は快適な車両だと思います。

CIMG1063_R.jpg
CIMG1062_R.jpg
名残惜しさもありますが、新幹線で帰宅しました。
スポンサーサイト

△page top

有楽町線開業40周年 

まだ途中ですが、先にこちらを・・・

CIMG4647_R_20141030231553683.jpg
本日で有楽町線池袋~銀座一丁目間が開通して40周年を迎えました。

http://www.tokyometro.jp/news/2014/pdf/metroNews20141030_y94.pdf
これに関連して地下鉄博物館で特別展が開催されるので、機会を見つけて行こうと思っています。

日比谷線やら半蔵門線の時は記念グッズがあったのに有楽町線は・・・

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

HK100形に乗りに行く旅 1 

HK100形は北越急行の電車です。
初めて乗ったのは中学生の修学旅行の時ですが、デザインや力強い走行に一目惚れし、今でも好きな電車の1つであることに変わりありません。
しかし、北越急行の場所柄気軽に乗りに行けるものでは無く、1回乗ったきりで終わってしまっていました。

10月25日
北越急行ご自慢のゆめぞらと言う車両があります。
その車両が臨時で上越線の水上~越後湯沢間を走行するとのことで、この機会に乗りに行こうとした訳です。

CIMG0942_R.jpg
と言う訳で、いきなり東京駅です。
先行運用されている北陸新幹線用のE7系に乗ってみたかったので、高崎まで新幹線にしてみました。
混んでいたので車内の写真はありませんが、新車だけあってなかなか快適でした。

CIMG0943_R.jpg
新幹線なのですぐに高崎についてしまいます。
ここからは上越線に乗り換えて水上へ向かいます。
107系だと嬉しかったのですが・・・

CIMG0947_R.jpg
115系でした。

CIMG0946_R_201410252327348e8.jpg
キムワイプのラッピング電車です。
長岡行に接続していましたが、これには乗りません。

しばらく水上で待っていると・・・

CIMG0948_R.jpg
やってきました。

CIMG0949_R_20141025233325dea.jpg
ゆめぞら号とのことで100番台かと思っていましたが、0番台を改造したゆめぞらⅡ号でした。

CIMG0951_R_20141025233329998.jpg
HK100形をまともに見るのは本当に久しぶりです。

CIMG0953_R.jpg
今回乗車することになったのはHK100-8です。
前回見た時は青・赤のグラデーション塗装でした。

CIMG0958_R_201410252333337a9.jpg
水上でほくほく線の車両を見る機会は珍しいですね。

CIMG0950_R.jpg
どこかで見たことあるようなクーラーです。

CIMG0964_R_20141025233855d5f.jpg
HK100形に乗るのは9年ぶりです。
イベント車なので転換クロスシートとなっています。

CIMG0965_R_201410252338570fd.jpg
さて、このゆめぞら号の特徴ですが、網棚付近にプロジェクターが設置されており、トンネル内で天井に映像を流すことができることです。
北越急行の名物ですね。

CIMG0966_R.jpg
トンネルに入ると早速映像が流れ始めます。
越後湯沢までの上越線は大部分がトンネルなので、ゆめぞら号にはぴったりなのかもしれません。

CIMG1005_R_20141025233901504.jpg
停車時間に余裕がある土合に到着しました。

CIMG1015_R.jpg
トンネル駅として有名であり、長大な階段も有名ですね。
登ってみても良かったのですが、19分で戻ってこれるか不安だったのでずっとホームにいました。

CIMG1009_R_20141025234531020.jpg
待避線を無くしたようで、独特の構造になっています。
素人目には全部ホームで埋めてしまえば良いように思えますが・・・

CIMG0979_R.jpg
再び乗り込み越後湯沢を目指します。

CIMG1026_R_20141025234942795.jpg
さて、越後湯沢に到着しました。

CIMG1029_R.jpg
越後湯沢まで来てそのまま帰るのは勿体ないので、そのままほくほく線に乗り換えて直江津を目指します。

CIMG1020_R.jpg
ほくほく線オールスター
681系が北越急行所属車でしたらパーフェクトでしたね。

CIMG1021_R.jpg
CIMG1018_R.jpg
はくたかも先が見えてしまいました。

CIMG1028_R.jpg
CIMG1033_R.jpg
今度はHK100形の一般車。
いつの間にか塗装が変わっています。

先程の上越線では徐行運転でしたが、こちらはHK100形の本領発揮。
狭軌最速の160kmで走るはくたかの合間を縫って全力で走行します。

CIMG1036_R.jpg
直江津まであっという間でした。
もっと乗っていたい気分でしたが、時間の都合上帰りははくたかで帰ります。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

小田急60000形 

CIMG0878_R_20141025001454f3e.jpg
延期が重なっていたマイクロエースの小田急60000形ですが、ようやく発売になりました。
地下鉄直通であることは勿論、有楽町線にも乗り入れたことのある車両なので発表当初から予約していたものです。

CIMG0915_R.jpg
監修がしっかり入っているだけあって、出来は素晴らしいものです。
あの京王9000系を作った同じメーカー製とは思えません。京王9000もこれだけ気合を入れて作ってくれれば・・・
しいて言えば、ステッカーにベイリゾートが含まれていないことが残念かもしれません。

CIMG0896_R_2014102500204151d.jpg
先頭車はシースルー構造になっています。
実車の運転台仕切りはガラス張りなので、その雰囲気が出ています。

CIMG0890_R_2014102500150160d.jpg
座席の枕カバーも色入れも同社ではおなじみですね。

CIMG0886_R_20141025001458c60.jpg
パンタ周辺も今まで以上に実感的になっています。

CIMG0941_R_20141025002500bcf.jpg
また、床下には番号と矢印のモールドがあり、連結方向と順番が一目でわかるようになっています。

CIMG0901_R.jpg
ベイリゾートとして購入したので、すぐに付属の貫通扉パーツを取り付けました。

CIMG0902_R_2014102500204523a.jpg
連結幌を出した状態を再現するパーツで、貼り付けただけですが意外と良い感じになります。

CIMG0904_R_20141025002046fe2.jpg
また、マイクロカプラーも付いていましたが、連結面間隔が少し広かったので加工してTNカプラーを取り付けました。

CIMG0914_R.jpg
先程のパーツと合わせて、かなり実感的になります。
まだまともに走らせていませんが、カーブでぶつかったらまた考えます・・・

CIMG0926_R_20141025003311e6c.jpg
ベイリゾートとして走りだした時には黄帯の7000系が現役でした。

CIMG0934_R.jpg
CIMG0939_R_201410250033153bb.jpg
小田急の車両が西武や東武の車両と並ぶのも目新しかったです。
もう一度走らないものでしょうかね・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

【超悲報】 

CIMG0179_R_20141021232706d0e.jpg
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/info/2007/008721.html
11月16日に名城線でイベントがあります。

CIMG0868_R_201410212327088c3.jpg
・・・・・・



どっちにしろ行く予定であることは変わりません。

△page top

ランボード 

最近、模型を購入したまま放置していることが多くなってしまっていましたが、少ない時間をやりくりして弄っています。

CIMG0179_R_201406290111324da.jpg
以前に触れましたが、GMの京成3400形は3700形のランボードを流用しているため、筋が入ってしまっています。

CIMG0855_R.jpg
それを瞬着で埋めて塗装しました。
断面の色差しが終わっていないので、バラしたままですが・・・

CIMG0857_R_20141018234821912.jpg
クーラーも塗装し、載せてみるとこんなイメージです。

CIMG0856_R.jpg
塗装済みキットからの方も同様に埋めています。
GMからようやく京成3150形用のクーラーが分売されたので、こちらも載せ替える予定でいます。

CIMG0858_R.jpg
ボナのガラスも取り付けてみました。
ワイパーも早いとこ取り付けてみたいですね。

後ろの電車ももうすぐで完成しそうなところまで来ています。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

先頭床下機器 2 

CIMG0831_R_201410172320267a4.jpg
と言う訳で、7000系にも取り付けました。

CIMG0843_R_20141017232028316.jpg
銀河モデルからATC車上子が製品化されているので、それを付けたら更によくなりそうです。
購入したはずですが、どこへ行ったのやら・・・

応用編
CIMG0854_R_20141017232029848.jpg
無駄にパーツを浪費するのであまりお勧めはしませんが、切り貼りすることで0系シリーズにも使えます。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

先頭床下機器 

先日、KATOから発売された営団6000系は秀逸な出来で話題となっており、私も欲しいのですがなかなか・・・

と言う訳で買ってきたのがこれです。
CIMG0791_R.jpg
Assyパーツの営団千代田線6104先頭床下機器です。

CIMG4253_R.jpg
先頭にくっついてる梯子を再現するパーツですね。

CIMG4652_R.jpg
模型を見ると先頭の機器箱も再現されていますが、パーツには含まれていません。
期待していただけにちょっと残念。

CIMG0796_R.jpg
とりあえず、マイクロエースの6000系に取り付けてみました。
勿論、そのままでは付けられないので切った貼ったしています。
プラなので肉厚ですが、安定した仕上がりになるのが利点でしょうか。

CIMG0820_R_20141011231313022.jpg
これだけですが、先頭のスカスカ感が無くなっていい感じです。
成形色が違いますが、肉眼ではそこまで目立ちません。塗装してしまえば良いことなんでしょうけど・・・

CIMG0782_R.jpg
とりあえず問題なさそうなので、安心して(?)7000系にも使用できます。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

13号線 

http://www.katomodels.com/product/poster/files/2015_1.jpg
色々なところで驚きの声が上がっていますが、私も驚きました。
KATOから東急5050系4000番台が製品化されます。
どこぞのメーカーより部品流用の同車が製品化されていましたが、納得がいかずに購入していなかったので嬉しい製品化です。

CIMG0035_R_20141009001141407.jpg
購入したら、なによりこれを再現したいですね。
現在でもダイヤが乱れるとちょくちょく有楽町線に入線しているようです。先日は黄色いのが入線したとか言う話も・・・

CIMG9884_R_20141009001139008.jpg
10000系もベストセレクションとしてリニューアルされます。
編成も10135Fに変更されるので、こちらも余力があれば・・・
GMのも有井のも持っているので、10000系だけで相当な数になってしまいます。

CIMG6846_R_201410090011371d6.jpg
02系のB修車も思ったより早い製品化でしたね。
02系は好きな電車ですが、現行製品をまだ購入出来ていないのでそちらも合わせてそのうち・・・

しかし、今回のラインナップは見事にメトロ一色ですね。
他の13号線車両の製品化にも期待できそうな気がします。

△page top

ぬいぐるみリニューアル 

予告されていた三英貿易のぬいぐるみのリニューアルですが、12月上旬の発売に決まったようです。
http://www.san-ei-boeki.co.jp/charactor-kirby.html
星のカービィ ALLSTAR COLLECTION ぬいぐるみと言う名で、カービィはより丸さを強調した可愛い形にリニューアルされています。
また、新登場となるワドルドゥとコックカワサキにも注目でしょうか?

http://www.enskyshop.com/products/5117
エンスカイからは来月に新作のジグソーパズルが予定されています。

△page top