カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

初夏の新作 

グッズ情報です。

まず初めに、セキグチというメーカーからカーにィの誕生日に合わせて(?)グッズが発売されていました。
http://www.sekiguchi.co.jp/companys/news/404

星のカービィ 雑貨アイテムとして、

星のカービィ フラットポーチ ドット
星のカービィ パスポーチ ドット
星のカービィ ランチトートバッグ ドット 
の3点が発売されています。
ドットと言うことは他の種類も予定されているのでしょうか?

そして、エンスカイからは6月に星のカービィ ふわふわステッカー、7月に星のカービィ メラミンカップ(スター・フェイス)が予定されています。
スポンサーサイト

△page top

T100形 

CIMG9947_R_20140525230652ffd.jpg
鉄コレの富山地方鉄道T100形を購入しました。
動力化もしてあります。

2005_0621_183230-CIMG1598_R_20140525230646144.jpg
実車はサントラムの愛称で親しまれています。

CIMG9957_R.jpg
鉄コレ初の3連接車ですが、走行はスムーズでした。

CIMG9951_R.jpg
印刷も綺麗な物を選んだので特に問題ありません。

CIMG9961_R_2014052523072399b.jpg
前面の行先表示が奥まっているのは気になると言えば気になります。

CIMG9943_R.jpg
http://www.tomytec.co.jp/diocolle/items/1405/22_tetsudou01.html
第2編成の製品化も発表されているので、富山の路面電車は更に充実しますね。


2005_0621_192233-CIMG1604_R_20140525230649299.jpg
そろそろこちらの方も・・・

△page top

2+2+2 

引き続き名鉄ネタです。

CIMG9931_R_2014052123161516e.jpg
購入してたものはもう1つありまして、3150系+3100系+3150系の6連を再現したセットです。
行先は急行岐阜行きが印刷済みですが、犬山線中心の行先に変更する予定です。

CIMG9933_R.jpg
最近のGM製品は前面のみ印刷済みという製品が多いですが、このセットでは側面の行先も印刷されています。

CIMG9934_R.jpg
セットには車椅子表記や優先席ステッカーは収録されていますが、ドアステッカーは収録されていないので5000系のステッカーから流用しています。

CIMG9939_R.jpg
名鉄電車が増えてきましたが、今後もVVVF車を中心に集めていきたいと思います。
本命は地下直車なのですが・・・

△page top

名鉄5000系 

CIMG9866_R.jpg
今まで更新していませんでしたが、名市交が好きなこともあって興味のある名鉄の電車を少しずつ集めていました。

CIMG9873_R.jpg
その1つが5000系です。

CIMG9876_R_2014051923312755e.jpg
FS539・FS039の付く1次車とSS165F・SS026Fの付く2次車以降のそれぞれ2編成購入しているので、台車の違いを楽しめます。

CIMG9906_R_201405192342465f6.jpg
1次車は車番が選べるので、トップナンバーの5001Fを選択。

CIMG9887_R.jpg
行先は5001Fを大江-東名古屋港、5013Fを快速急行河和としました。

CIMG9911_R.jpg
一番再現したかったのはこの築港線でした。
築港線は鶴見線大川支線と同じく日中の列車が無いことで有名です。そのためなのかは知りませんが、未だに車両側の行先設定がされず、未だに前サボが掲げられています。
新しい車両(5000系は機器流用車ですが・・・)とのギャップが良いですね。

CIMG9903_R_20140519234807f11.jpg
側面も切り継いで種別のみにしています。

CIMG9923_R.jpg
5013Fの快速急行河和行は5000系による8連の運用です。
岐阜から4連で出発し、新可児から普通でやってきた4連と犬山で併結、そのまま快速急行として運転し、名古屋で急行に種別変更、更に太田川で後ろ4両を切り離して河和へ向かう、名鉄らしい運用の列車です。
もう、何も河和くない。

CIMG9900_R.jpg
こちらも行先を切り継いでいます。

CIMG9925_R_20140519234200e58.jpg
銀色の8連サボは気にしてはいけない
ドローバーだとみっともないので、将来的にはTNカプラーに変えたいのですが・・・


余談ですが、この製品で感心したことがありまして、GM製品は構造上床下機器を線路方向で圧縮して成形されているという特徴がありました。

CIMG9907_R_2014051923563448c.jpg
CIMG9908_R.jpg
しかし、この製品では台車に干渉するギリギリまで床下機器が再現されています。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

最近・・・ 

更新が止まってしまっていましたね・・・
模型は少しずつながらも弄ってはいるのですが・・・

http://www.katomodels.com/n/metro_6000_chiyoda/
そういえば、KATOの営団6000系の3D図面が公開されています。
ベンチレーターは別体化されているのは嬉しいですね。10000系に続き配管も別パーツとなっているようです。

この調子で7000も・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

枇杷島分岐を左に曲がるはずだったのに! 

CIMG0086_R.jpg
ちょっと東池袋まで足をのばしました。

CIMG9969_R_201405062359579c1.jpg
東池袋では久々に降りましたが、新しい出口が出来ていて驚きました。


そういえば、ブログ上部の毎日更新予定という標記を外しました。
すでに出来ていませんし、仕事始めて出来なくなったためです。
ということで、これからは適当に更新していきます。

△page top

東京臨海高速鉄道 70-000形 

           \りんかるだよ!/
CIMG9824_R_20140502003115229.jpg

CIMG9832_R_2014050200311723e.jpg
うわぁ、70-000形って209系と比べて車体の高さが低いんだね!


そんなはずはありません。

という訳で、マイクロエースのりんかい線です。
出来が良いという話を聞いて、うっかり増結セットを購入してみましたがこのザマです。
購入してしまったものは仕方ないのでその後10連揃えましたが、りんかい線が好きな人は購入してはいけません。
ベースは過去に発売されたE231-800・70-000そのものです。そのため車体が立て方向に圧縮されていたり、屋根Rがおかしいのはそのままです。
しかし、雨どいの位置は他社に合わせているので、一昔前の有井製品のように車高が高くなっています。
CIMG9835_R.jpg
とはいえ、改善されている点もあります。
旧70-000形では先頭車だけだった独特の台車間距離ですが、全車で再現されるようになりました。
床下機器の造形もなかなか良く、下周りだけは・・・

!?

CIMG9857_R.jpg
CIMG9856_R.jpg
どういうことだよおい
もう何も言うことはありません。

△page top

日比谷線20m化とか 

CIMG9927_R.jpg
http://www.tokyometro.jp/news/2014/pdf/metroNews20140430_h93.pdf
以前から噂レベルで話を聞いていましたが、公式にリリースがされました。
日比谷線が20m車化されます。
過去に5000系の試運転で南千住から上野までの区間は20m車が通ったことがありますが、それ以外の区間は始めての運行となります。
現在ではメトロも東武も20m車が主流のため、18m車は扱いにくい存在になっていたのかもしれません。東急・・・
20m車で統一した後、ホームドアも付くようですね。
03の更新が限定的なものになっていたため予想は付きましたが、これから日比谷線が大きく変わります。

CIMG0004_R.jpg
余剰となった車両の動きにも注目です。

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/8f3cc2a2e70bd5000e704555906e535a/140430-3.pdf
また、それと並行して東武の中期経営計画も発表になっています。

CIMG5868_R.jpg
それによると、今まで東上線の地下鉄直通列車は東上線内全て普通列車でしたが、ついに優等運転が検討されています。

CIMG0110_R.jpg
また、現在は下りのみの運転となっているTJライナーも上り列車での運行が予定されています。
東上線も再び大きく変わるかもしれませんね。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top