カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

事業用車 



先日のホビーショウで手配してもらったものがあります。
ポポンデッタの会場限定のワム80000です。
新小岩操常備の事業用車になります。
物自体は河合商会時代の稲沢駅常備のワムとセットだったものと変わりません。
既に河合時代のが1両ありますので増備になりますが、実車が何両存在したかは知りません。
スポンサーサイト

△page top

運転会 

昨日は知人と運転会をしてきました。

KC3O0340.jpg
今回はレイルガーデンと言うお店です。
レイアウトも作り込まれてますし、居心地のいい店でした。

KC3O0337.jpg
スカイツリーの麓を走る07系。

KC3O0338.jpg
東西線色と言うよりは有楽町線色の方が似合いそうな風景です。

KC3O0335.jpg
近鉄1026系。
こちらは京都線か橿原線にありそうですね。

KC3O0339.jpg
同じ場所でも走る車両がカナリアの101系に変われば千葉の風景に見えます。

KC3O0336.jpg
相変わらずの鶴見線。

KC3O0334.jpg
大半径のカーブにカントが付いているので時間的です。

今まで行く先々の貸しレが廃業してしまっていますが、今までで一番良かった貸しレイアウト店なので末永く続くことを祈っています。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

マイクロエース 東京メトロ9000系 

CIMG2458_R.jpg
マイクロエースの東京メトロ9000系です。
メトロの路線の内、プラ完成品での製品化で最後まで残った南北線の車両です。

CIMG2470_R_20131026235257fc8.jpg
出来は良く、各部の作り分けや、複雑な前面形状も上手くまとめています。

CIMG2496_R.jpg
ただ、側面の帯はちょっと細い気がします。

CIMG2489_R.jpg
また、少し気になったのがダミーカプラーの形状が変更されていることです。

CIMG2487_R.jpg
今まではこのような形状でした。
どちらも一長一短と言う感じでしょうか?

CIMG2481_R.jpg
今までのメトロシリーズでは前面の上から車番が印刷されてましたが、9000系では実車と同じく裏側からの印刷になり実感的になっています。
行先は急行日吉と浦和美園(新木場)です。

CIMG2462_R.jpg
急行日吉なのは勿論東横線を走る13号線の車両と並べられるからです。

CIMG2502_R.jpg
メトロ車同士の並走は見ていて迫力があります。

CIMG2495_R.jpg
反対側は浦和美園を貼っていますが、臨時で有楽町線を走った時のも捨てがたいのでどっちも貼り付けてしまいました。
花火大会の臨時だったファンタジー号・レインボー号、メトロ大集合のイベント時の南北スイッチバック号などです。
なお、新木場の表示板は収録されてなくその辺のステッカーを流用しています。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

取り急ぎ 


購入しました。
時間がないので詳しくは明日にでも・・・

△page top

カービィグッズ続々 

年末にかけてカービィグッズが大量に発売となります。

まずはエンスカイです。
12月に星のカービィ ミニメッセージカード(6種)発売予定となっています。

また、タカラトミーアーツからは星のカービィWiiマスコットフィギュアの続編、マホロア登場編が12月に発売予定です。

最後に新規メーカー、RUNAからもカービィグッズが発売されます。
ルナではなくラナと読むそうです。
11月にはカスタムカバーSlimGrip iPhone5s/5(3種)、星のカービィ クリーナー(3種)。
12月には星のカービィ お手玉マスコット(3種)が発売予定です。

いずれもヨドバシの通販などでは予約が開始され、一部の商品は画像やイメージ画像を見ることができます。
しかし、ここに来てこんなに発売されるとは思いませんでした。

テーマ: 星のカービィシリーズ(アニメ込)

ジャンル: ゲーム

△page top

~鶴見線命名70周年記念~ 鶴見線こどもフェスタ ~鉄道開業141周年記念~ 5 

CIMG2438_R.jpg
さて、ようやく最終回です。
最後は気になったもの特集です。

CIMG2388_R.jpg
誰も見向きをしていませんでしたが、さり気無く珍しいものが置いてありす。
JR東日本のエスカレーター輸送用のコンテナです。
鶴見線営業所に置いてあったんですね。

CIMG2367_R_201310230122467bc.jpg
また、車掌訓練所というのもありました。

CIMG2439_R.jpg
中を覗いてみると103系を模したモックアップがありました。
テールライトは実物のものでしょうか?

鎌倉車両センターの車両も来ていました。
CIMG2353_R.jpg
と言っても自動車ですが・・・

CIMG2354_R.jpg
宣伝?

CIMG2355_R_201310230121490ca.jpg
こちらの車は、

CIMG2356_R.jpg
鶴見線営業所号です。模型で欲しい。
一度、世話になったことがありまして、前に昭和駅で友人が切符を購入しようとしたところ硬貨詰まりが発生して鶴見線営業所に電話したことがあります。
その時に駆け付けてくれたのがこの車でした。

CIMG2332_R.jpg
保線車両の車庫だったのでしょうか?骨組みが残っています。

CIMG2381_R.jpg
十周年記念碑
昭和28年7月1日の10年前、昭和18年7月1日は鶴見線が国有化された年です。同じくして弁天橋電車区が発足しました。

CIMG2365_R.jpg
安全碑
どこの場所でも見かけますね。

出口は鶴見よりだったので、帰りは鶴見小野からにしました。
CIMG2441_R.jpg
鶴見に到着すると、行きと同じく4番線に列車がいます。

CIMG2443_R.jpg
例の団臨で使用された車両です。
イベント開催のため入庫が出来なかったようです。

CIMG2445_R.jpg
実際見てしまうとこの仕様も欲しくなってしまう訳ですが・・・

CIMG2311_R.jpg
全体的に和やかな雰囲気のあるイベントで、近年多発しているような殺伐としたイベントではありませんでした。
比較的マイナーなためかもしれませんが、鶴見線関連のイベントは落ち着いてすごしやすいイベントが多いように思います。
今後もこうした機会を設けていただければ幸いです。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

~鶴見線命名70周年記念~ 鶴見線こどもフェスタ ~鉄道開業141周年記念~ 4 

CIMG2337_R_20131020191105e3b.jpg
4回目です。

CIMG5158.jpg
鶴見線の模型を全編成+αを持っている者としては、いつか鶴見線営業所を模型で作りたいという野望がある訳です。
と言う訳で、鶴見線営業所内のディテールを見るというのも1つの目的でした。

CIMG2305_R_20131020191016bc8.jpg
CIMG2370_R.jpg
構内には様々な建物がありますが、基本的には全て自作になりそうです。

CIMG2359_R.jpg
CIMG2320_R.jpg
パンタ点検台の数々
同じような写真ですが、よくみると長さが異なります。
GMから発売が予定されているので、それを弄ればそれっぽく出来そうです。ただし、GM製品のように編成の全長に亘るものはありません。

CIMG2385_R.jpg
また、途中で折り返すような形の階段もありました。

CIMG2335_R.jpg
洗浄台です。
こちらもGM製品の改造で済みそうですね。
側面の手すりは無いようです。

CIMG2400_R_2013102019115587e.jpg
GMからは乗降台も予定されていますが、鶴見線営業所内の乗降台は高さの低いタイプとなるので、これらは自作でしょうか。

CIMG2336_R.jpg
ただ、一か所だけ製品を流用出来そうな乗降台がありました。

CIMG2326_R.jpg
CIMG2415_R_20131020191158127.jpg
CIMG2394_R_20131020191153c04.jpg
車止めの数々
それぞれに特徴があります。

CIMG2390_R_201310201911511ce.jpg
架線の終端部等。

CIMG2386_R.jpg
CIMG2383_R.jpg
検修庫
似ているのはTOMIX製品ですが、異なる個所も多いですね・・・

他にも色々と撮ってきましたが10回分位になりそうなのでこの辺で。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

~鶴見線命名70周年記念~ 鶴見線こどもフェスタ ~鉄道開業141周年記念~ 3 

CIMG2406_R.jpg
3回目

CIMG2417_R_201310201848261a7.jpg
この手のイベントでは恒例となっている記念弁当ですが、このイベントでも発売されていました。
当初は購入するつもりはなかったのですが、掛け紙につられてつい購入してしまいました。

CIMG2418_R.jpg
適当に休憩した後に外に出てみると、205系の行先が変更されています。

CIMG2419_R.jpg
こちらも。

ということで、再び撮影会場へ。

CIMG2423_R.jpg
浜4編成は海芝浦表示に。
支線車の海芝浦表示が見れるなんて思いもしませんでした。

CIMG2424_R.jpg
機関車のHMもあさかぜに変更されています。
時間帯によっては出雲のHMだった時もあるようです。

CIMG2420_R.jpg
T17編成は武蔵白石表示となりました。
鶴見線の行先の中では希少な部類に入ります。

CIMG2430_R.jpg
T14編成は尻手のまま。
ほとんどの行先を常用する鶴見線では唯一の希少な表示だからでしょうか?

CIMG2434_R_20131020184913db9.jpg
再度3編成で。
緑色の海芝浦表示は潰れやすいですね・・・

CIMG2437_R.jpg
いつ見ても良い表情です。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

~鶴見線命名70周年記念~ 鶴見線こどもフェスタ ~鉄道開業141周年記念~ 2 

CIMG2317_R.jpg
さて、2回目です。

CIMG2324_R.jpg
特に展示車両と言う訳ではないようですが、一番奥にはT19編成が留置中。
表示も回送です。

CIMG2331_R.jpg
また、その奥にもT18編成が留置してありました。
こちらの表示は弁天橋

CIMG2398_R.jpg
また、T11編成は車掌体験、T16編成は運転台体験兼休憩コーナーに使用されていました。
日中の留置車両が多いため、バリエーション豊かです。

CIMG2395_R.jpg
展示車両を反対側から

CIMG2348_R.jpg
一番手前ではレールスターの乗車体験が行われていました。
先程の車掌・運転台体験もそうですが、私は参加していません。名がこどもフェスタですし、やっぱり子供優先にすべきだという考えからです。

鶴見線路線図
変な路線図を作ったことがありますし、車掌体験はちょっとやってみたい気もあったのですが・・・
ちなみにこれ、海芝浦行の特快と通快の停車駅が同じと言う致命的な欠陥があります。特快を新芝浦に停車させましょうか・・・

小規模ながら、鉄道模型の展示も行われていたので見てきました。
CIMG2376_R.jpg
場所柄中原区の車両が多めですが、既に何かおかしいw

CIMG2377_R.jpg
ちょっと引いてみます。

CIMG2374_R.jpg
・・・!
まさかの貫通10連です。
GMとWinの混成ですかね。

KC3O0040_2013102002114380a.jpg
KC3O0018_20131020021145948.jpg
私も何かしらをしでかしているので、製作者の方は同じ気持ちなのかなとも思いました。
支線でもやってみたいと思っていましたが、実際に見ると更にやりたく・・・

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

~鶴見線命名70周年記念~ 鶴見線こどもフェスタ ~鉄道開業141周年記念~ 1 

CIMG2300_R_2013101923424007d.jpg
本日開催された鶴見線こどもフェスタに行ってきました。
鶴見線命名70周年記念と鉄道開業141周年記念のイベントです。

とりあえず鶴見へ行きますが、土休日の10時だというのに4番線に列車がいます。
CIMG2275_R.jpg
団体表示の臨時列車。

CIMG2274_R.jpg
HM

http://www.jreast.co.jp/tabidoki/tabitetsu/common/pdf/201310/131004_02.pdf
どうやら、こんな列車が走っていたようです。
いや、まったく知りませんでした。もっと早く知っていれば参加したのですが・・・
知名度が少なかったためか、車内も空席が目立っていました。

と言う訳で、臨時団体列車には乗れないのでお隣の浜川崎行きに乗車し、鶴見線営業所の最寄りである弁天橋へと向かいます。

受付を済ませて入場するとまず目に入るのが冒頭の車両展示コーナーです。

CIMG2277_R.jpg
205系1100番台と205系1000番台の並び。
これが見たかった!まさに鶴見線営業所のエースの並びです。

CIMG2279_R.jpg
T14編成
南武支線用の尻手表示です。鶴見線の行先表示は営業では使用されない南武支線の行先表示のみ撮れていませんが、こうして願いがかないました。
後は支線用の浜川崎を残すのみです。

CIMG2340_R.jpg
T17編成
こちらは鶴見線表示。開業80周年の時の全線走破号以来でしょうか?

CIMG2292_R.jpg
格好良いですね。これだけでわざわざ来たかいがあります。

CIMG2294_R.jpg
浜4編成
普段の日中は鶴見線営業所内で留置されている支線用の205系も展示に加わっています。行先表示は鶴見線弁天橋。鶴見線と南武支線の行先設定が共通だから出来る芸当です。

CIMG2298_R.jpg
別角度から3編成の並び。
素晴らしいですね。

CIMG2302_R_201310192342421ce.jpg
EF65-1115
瀬戸のHMを付けての展示でした。好きな機関車ですが、こうしてまともに撮影するのは初めてかもしれません。


後、左に黒い何かがいますが全く興味が無いので並び写真以外は撮っていません。今後も別画像に見切れるぐらいです。
8000系だったら別だったんですがね。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top