カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

試作2 

昨日に引き続き試作中です。

CIMG1169_R.jpg
パッと見205系ですが、ある加工を施しています。

CIMG1177_R.jpg
一部のビートを削っていますが、その他にもあります。

CIMG1179_R.jpg
205系には車体中央部にドアコック蓋がありますが、私の作りたい車両にはないのでその部分一式を別の側板から持ってきています。
ビートの部分でカットし、なるべく目立たないように切り継いでいますが、いかんせん面倒な加工です。
製作したい赤帯の車両は5両編成で2編成作りたいので、合計20枚同じ加工をしなくてはいけません。
青帯の同型車もいますが、あまりにも面倒なのでそちらは基本205系のままにしようとも思っています。

それより、205系のエコノミーキットが手に入らない問題もありますが・・・
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

試作 

私は地下鉄が好きなので持っている模型も地下鉄車両が中心となります。
最近になって東京メトロや都営地下鉄に関係する模型が数多く発売され、ほっといたら全車種製品化されそうな勢いでもあります。

しかし、地下鉄の中には製品化に恵まれない事業者もあります。
そうなると自作しかない訳で、調べると数少ない材料からその事業者の車両を製作している人もいます。
その中で私が注目したのは、とある方が京成をベースに丸い紫・・・で有名な(?)路線の車両を製作されていたことです。

CIMG1159_R_20130629234705.jpg
並べてみるとこの通りです。
注目してほしいのはドア間隔でして、ほぼ一致しています。

思い立ったが吉日と言うことで、早速加工してみたのがこちら。
CIMG1156_R_20130629234703.jpg
ええ、原形をとどめていません。
しかし雰囲気は良く出ているように思えます。

CIMG1162_R.jpg
日車ブロック工法の特徴であるドア枠はプラペーパーで再現する予定です。
車端部の処理が課題ですが、これで黄色と紫色はなんとかなりそうです。

京成の車体は随分前にGMストアーでジャンクで購入したものですが、あの時もっと購入しておけば・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

ICカードのキャンペーン 

http://www.tokyometro.jp/news/2013/pdf/metroNews20130627_pasmo.pdf
7月1日からこんなキャンペーンが予定されています。

CIMG1775_R.jpg
この手のキャンペーンは今までに何度もありましたが、今回はICカード相互利用後なので相互利用対象カードもキャンペーンの対象となっています。
ということで参加してみましょう。マナカでw

ちなみに、マナカとmanacaの違いについては前に触れましたが、リリース中でもmanaca(マナカ)との連名表記となっていて感心しました。

△page top

車間短縮ナックルカプラー 

KATOからアメリカ形の貨車に使用されているカプラーの分売が予定されています。
これを使用することで、車間が広かった貨車の連結面間隔を狭くできます。

私はタキ35000の米タンを持っていますが、連結面間隔が広いのが気になっていたのでちょうど良い製品です。
自動連結・解放が出来ないのが難点ですが、ほとんど固定編成の米タンにはあまり関係ありません。
編成の両端だけ普通のナックルカプラーにすれば良さそうです。

△page top

Joint? 

先日あるポスターを見かけました。

http://www.keio.co.jp/news/backnumber/news_release2013/nr130617_ensenpr.pdf
都営と京王帝都が合同で沿線をPRするというものです。
相互直通運転を行っていますしそれは良いことだと思いますが、良く見るとポスターの路線図で新宿駅のところにJoint!と入っています。

CIMG8610_R.jpg
私が言いたいのは前に見たことがあるなぁ(棒)ということです。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

千葉のリバイバル 

前に113系を模した115系による快速白い砂・青い海については触れましたが、それ以外にも183系のリバイバル運転も予定されています。(ついでに185系の臨時も)
特急形にはそこまで興味がないので多分行きませんが、往年の列車を見ることが出来るのは嬉しいですね。往時を完全に再現する訳ではないので批判もあるようですが・・・

私としてはE231系で良いので、通勤形による中野発千倉行の快速さざなみや近郊形による急行外房・内房なんかも走らせてくれれば乗りにいきますが、批判を浴びた列車なのでまず無いでしょうね・・・

△page top

気になる商品 

CIMG0075_R_20130624233953.jpg
http://www.tomytec.co.jp/buhinmokei/lineup/mokei/ek_d02.html
トミーテックから部品模型の名のもとで自改機の模型が発売されています。
プロトタイプは日本信号製のGX7でして、都営・東急・京成などで多く見ることができます。
なかなか精密に出来ているので欲しいのですが、スケールが大きいためか価格も高く場所もないので二の足を踏んでしまっています。1つならともかく、複数個となると・・・
やっぱり自改機は10台くらい並んでないと様になりませんよね・・・?

東武・京王・京急等でよく見る東芝製のEG-2000等の製品化も期待したいところですが、自改機ばかり製品化されることは無いかな?
ちなみに、メトロではどっちも見るので私はGX7でも十分だったりもします。

△page top

地鉄の新車 

CIMG1969_R_20130623234757.jpg
自分で確認した訳では無いですが、どうやら富山地鉄に入る新車がほぼ確定したようです。
前々から通勤車の新車を2編成導入すると発表されていましたが、富山までの甲種が予定されたようなのでおそらくそれが地鉄の新車になるかと思われます。
私の主観で申し訳ありませんが、ハの字形のこの系列はあまり好きでは無いので(都営10-300とかもハの字と言えばハの字ですが・・・)ちょっと残念に思ってしまいました。

CIMG0010_R.jpg
上田電鉄の車両みたいなのが入れば嬉しかったですが、一畑が押さえているようなので厳しかったのでしょうか?
長野電鉄の車両でも嬉しいのですが、それだと少し古い上にしばらく廃車が出ていないのでこれまた厳しかったのかもしれません。

しかし、寒冷地を走る地鉄に4ドアとか大丈夫なのでしょうか・・・
また、秩父で前例があるだけに地鉄の勾配を上れるのかという不安も・・・全電動車なら・・・?

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

所沢 狭山そば復活 

CIMG9884_R_20130622234828.jpg
西武のまちである所沢駅は西武鉄道の一大事業として駅改良工事が行われていました。
その改良工事によって惜しまれつつ無くなってしまったのが、駅そばの狭山そばでした。

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20130612ddlk11040216000c.html
私も残念に思っていましたが、そう思う人が多かったようで復活することが決まりました。
25日から復活しますが、平日なのでその日に行くことは難しいのでそのうちに行ってみたいと思います。

ちなみに、新宿線で1駅行った東村山にも狭山そばがありますが、東村山の狭山そばは西武通運が運営する店であり、所沢にあった(できる)狭山そばはウエスコが運営する店と、同じ名前なのに運営する会社が違っています。
逆にNREやレストラン京王等は店名が違うのに運営会社が同じだったりと駅そばにも色々な種類があります。

△page top

奈良県一部複線化 

CIMG0079_R.jpg
http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/06/page_3962.html
JR奈良線の複線区間が延びるようです。
複線だったのは一部でしたが、これで6割が複線になります。
最終的には全線複線化が目標に思えますが、椿井大塚山古墳をぶち抜いてる棚倉~上狛間はどうなることやら。
他にも駅改良工事などが予定されていますが、近鉄に勝てる時代は来るのでしょうか・・・?

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top