カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

東武50070系51075編成タイプ 

CIMG1839_R.jpg
前からちょくちょく出演していましたが、ようやく10連になったので話題にします。
クロスポイントの東武51075Fタイプです。

CIMG1876_R.jpg
りんかい線の記念切符の時にも話題にしましたが、この編成の特徴は固定窓の設計のまま窓が開閉化されていることにあります。

CIMG1812_R.jpg
実車と比べると右の固定された窓の幅が狭いようですね。

CIMG1911_R.jpg
行き先は短期に終わった有楽町線の準急です。

2009_0622_123257-CIMG8189_R.jpg
東武車の準急和光市行運用はありましたが、準急新木場行運用があったかは定かではありません。

CIMG0929_R.jpg
運用が無くても代走などで走ったことが微粒子レベルで存在するとは思いますが・・・

CIMG1890_R.jpg
そのためもあって側面は製品のままで保留にしています。
東武車による準急新木場行運用があれば準急新木場、無ければ準急和光市にする予定でいます。

CIMG1801_R.jpg
また、GM製品の窓は実車よりも幅が小さめです。

CIMG1927_R.jpg
これはGM製品が、窓が開閉化された後期の車両をプロトタイプにしているためです。開口部はそのままにガラスパーツで作り分けている訳ですね。
有井の試作品を見る限り、そちらでは作り分けられるようです。でも前面やドアはGMの方が印象良いから(震え声)

CIMG1805_R.jpg
51075Fタイプの開閉窓も開口部は固定窓と共通です。
上記2つの画像は妙なのが写り込んでいるので軽く修正していたり。

CIMG1924_R.jpg
このタイプの窓のせいで、専用車ステッカーは変則的な配置になっています。

CIMG1936_R.jpg
ついでに50090系にもステッカーを貼ってやります。
予告通り、実際に乗ったことのある森林公園行です。

CIMG1941_R.jpg
前面も貼りますが・・・右はネタですww

CIMG1970_R.jpg
今年も併ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
またのご利用をお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

福袋 

久々に鉄道模型の福袋を購入してみました。
購入場所はジョーシンの通販ですが、この福袋は商品説明を良く見ると中身が推測できるようになっていました。

CIMG1827_R.jpg
まずは101系の手動前面方向幕です。
商品説明では中央・武蔵野線バージョンを謳わせていましたが・・・

CIMG1825_R.jpg
CIMG1822_R.jpg
実際に入ってたのは中央・東海道・横須賀線の行先が入った方でした。
正直、こちらの方が欲しかったので嬉しいサプライズでした。
臨時とはいえ、101系の東海道・横須賀線運用はあまり知られていない気がします。
総武線系統でも佐倉や成田まで足を延ばしていたので、今のE217系の先祖みたいなものでしょうか?

CIMG1833_R.jpg
そして、鉄コレの国鉄101系中央線試作冷房車Aセット
101系はいくらあっても困らないので歓迎ですw

CIMG1838_R.jpg
そして、最後に数合わせ的な鉄道むすめのステッカー。
残念ながらあまり興味は無いですね・・・

CIMG1836_R.jpg
開封すると三陸鉄道のものでした。
後輩に三陸鉄道の鉄道むすめが好きな人がいるので連絡したところ譲渡が決まったので、結果的には無駄にならなかったのが良かったです。

以上3点で3000円でした。
鉄コレと方向幕の時点で十分に元が取れているので購入してみた次第です。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

りんかい線全線開業 埼京線直通運転開始 10th ANNIVERSARY 

http://www.twr.co.jp/anniversary/index.html
CIMG1802_R.jpg
りんかい線の全線開業10周年を記念して入場券が発売されたので買いに行きました。

CIMG1800_R.jpg
有楽町線で。
りんかい線は好きですが、運賃が高価なので・・・
と思ったら新木場では完売でした。

それなので結局りんかい線を使うことに。
次の東雲で降りるもここでも完売でしたが、国際展示場にはまだ在庫があると教えていただきました。

新木場到着時になんとなく人が多いなとは思っていましたが、よくよく考えると今日は有明の某逆三角形で大規模なイベントが行われている訳ですね。
つまり、戦場の最前線へ行くことになってしまいました。

国際展示場ではちょうど閉場時刻に重なってしまったようで、えらい混雑でした。

CIMG1816_R.jpg
その中で合間を縫って窓口で無事購入できました。
ただでさえ糞忙しい時間だと言うのに、完全に空気読めてません('A`)

購入は済ませましたが、今度は帰りの切符を買わなければいけません。(まさかここに来るとは思わなかったのでPASMO・Suicaへのチャージは・・・)

CIMG1803_R.jpg
切符購入の列は駅舎の出口を回り込むように列が形成され、購入するまでに随分と時間がかかりそうですorz
ただ、少し並んだところでりんかい線はTOICA(こちらにはSF有)を使えたことを思い出し、すぐに脱出出来ました。
そういえばこのイベントは友人に連れられて1度行きましたっけ。

CIMG1808_R.jpg
帰りも有楽町線ですが、入線していたのは東武の51075Fでした。

CIMG1812_R.jpg
このタイプの窓はこの編成だけの特徴・・・でしたが、どうやら50050系にも同様の改造車が出たとか。

CIMG1813_R.jpg
車内から見るとこんな感じ。

永田町で半蔵門線に乗り換えますが、気になったので一度九段下で降りてみました。
CIMG1814_R.jpg
仮囲いの上から新宿線のホームが見えるようになってますね。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

存在しないプロトタイプ 

http://www.greenmax.co.jp/Product/GM4396-4398_seibu_sin2000-kouki_ikebukuro.htm
GMの西武新2000系のプロトタイプが公開されました。
池袋線仕様は2009年ごろの2077Fとのことなので、パンタは全て同じ仕様で撤去されています。

それより気になるのが・・・

■クーラーは専用のものを起用。
■屋上機器は無線アンテナ、ベンチレータ、ラジオアンテナ、ヒューズボックスが別パーツで取付済

西武6000系より安価にもかかわらず、クーラーが新規でベンチレーターも別パーツ化されるようです。
CIMG6880_R.jpg
これは一体何だったのか・・・

そうそう、30000系のグラデーションが残念だったり、6000系の前面エラーが印刷で誤魔化されたりと、GMの西武車はいつも何かをやらかしてくれますが、今回も早速やらかされてしまっています。
http://www.greenmax.co.jp/Product/GM4400_seibu_sin2000-kouki_sinjyuku8r.htm
同時発売の新宿線仕様ですが、こちらも2009年ごろがプロトタイプになっています。
問題は車番が2093Fな点です。
2093Fは2008年に12月に東急車両に入場し、2009年3月に出場した時には更新工事が行われ戸袋窓が埋められています。ようするに2009年ごろがプロトタイプなら更新車で無いとおかしい訳ですね。
発売までに車番変更、あるいはプロトタイプ時期の変更があるとは思いますが・・・
京急や京成各系列の製品化に比べて、西武車に関しては手を抜かれている印象しかありません。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

別売ステッカー 

秋葉原のアドワーズに星のカービィセンサーライトが入荷したのでやってみました

こうして景品の獲れない私たちが、せっせとゲーセンにサービスすることで向こうの利益があがるという訳ですね。

さて、負け犬の遠吠えは置いておいて本題です。
GMから発売されたステッカーを購入してきました。

CIMG1774_R.jpg
50000系・50050系用

CIMG1772_R.jpg
50070系・50090系用
収録されているのは6両分なので、それぞれ2枚ずつ計4枚の購入です。
高価ですが、実物の書体が忠実に再現されていますし、印刷もくっきりしているので品質は素晴らしいです。

とは言ってもですね・・・
CIMG1771_R.jpg
東急系のキットに添付されているステッカーがGMストアーの別売で500円な訳です。
だからと言って品質が低い訳ではなく、こちらも実物の書体がそのまま縮小されている高品質のステッカーです。

CIMG1773_R.jpg
大きさを比べると今回発売のステッカーの方が小さい訳で、それなのに価格は2倍以上なのはちょっと考えてしまいます。
今回のステッカーは一般流通しているものなので、いくらかコストが上乗せされるのも分かるのですが・・・

CIMG1787_R.jpg
そして、東武50000系列の床下機器のバルクパーツも買ってきました。

CIMG1796_R.jpg
ヒントはこちら
今まで床下機器の差異は黙殺してきたんですけどね・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GM製品の床下機器 

CIMG1626_R.jpg
GM完成品や最近の塗装済みキットは車体長別に全て共通の床板を使用しており、別に成形された床下機器を接着してあるのが特徴です。
CIMG1634_R.jpg
CIMG1638_R.jpg
上がGMで下がKATO
そのため、KATO等の製品と比べて床下機器に枕木方向の奥行きがありません。

CIMG1643_R.jpg
KATOの完成品と比べる時になるので、並べ変えてみました。
もともと床板は接着剤が効きにくい材質なので、カッターの刃を入れれば簡単に剥がすことが出来ます。

CIMG1644_R.jpg
既存の床下機器を撤去した後は機器ごとに切り離して再び接着しますが、床下の切り欠き似合うように機器を成形します。
目立ちにくいところなので、結構ラフに作業していますが・・・これでも相当指が痛くなります('A`)

CIMG1651_R.jpg
上の未加工のものと比べると奥行きが出ているのが分かるかと思います。

CIMG1652_R.jpg
メーカーによって機器の成形に差がありますが、それでもKATOと比べて違和感は減ったと思います。

CIMG1653_R.jpg
10900形はモーター車である10300形と同じ床下機器が付いているので、ベース部分が薄くなってしまっています。
ここは他の車両と合わせるためプラ板でかさ上げ。

CIMG1660_R.jpg
GMの床下機器は配置が軌道方向に圧縮されているため、台車に近い機器も並び変えたからこそできる技です。

CIMG1666_R.jpg
CIMG1665_R.jpg
先頭車の床板は10100形がプロトタイプで、同じものが10000形にも流用されているので、ここも実車通りに並び変えています。
上が10100形です。

他の車両も並べ変えたいのですが、結構大変な作業なので先送りになりそうです・・・

おまけ
CIMG1682_R.jpg
やっぱり書体が違うのが気になりますね・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

交通系ICカードの全国相互利用サービス 

CIMG1775_R.jpg
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/info/2007/007799.html
報道されたのは少し前ですが、交通系ICカードの全国相互利用サービスが2013年3月13日に始まります。(上記リリースは名市交版)
CI-CAは友情出演のためで相互利用対象外です。

私は、
Suica(定期)
りんかいSuica
モノレールSuica
toica
市営交通まどか☆マナカ
ICOCA
を持っていますが、これらがすべて1枚で済むようになります。
ここまで集めたのは1種のコレクションでもある訳ですが、東京メトロに乗る際にmanacaを利用することもできるようになります。
しかし、私たちは便利になりますが、今まで使えなかったカードが使えるようになる訳で、現場の人は大変だと思います。再発行とかの扱いはどうなるのでしょう?

他に気になることと言えば、
CIMG0373_R_20121225234045.jpg
CIMG9990_R.jpg
CIMG6090_R.jpg
この辺りの鉄道が対象外と言うことでしょうか?
準大手だったり経営破綻した鉄道なので、改札機等の更新が体力的に厳しいのかもしれませんね・・・
私は今まで通り、ICOCAやmanaca(と言っても一番下の鉄道はSuicaなら使えるようになるそうです)を使えば済むことなんですけどね。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

姫路~奈良 直通列車で行く山陽・阪神・近鉄 私鉄3社車庫巡り 

山陽阪神近鉄_R
http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/121221himejinarachokutuu.pdf
ついに来ました!イベントとはいえどもついに山陽姫路~近鉄奈良まで直通列車が走ります。
直通とは言っても、各社の車庫を見学しながらなので直接姫路から奈良まで行ける訳ではありません。
近鉄車が姫路、あるいは山陽車が奈良まで行けば胸熱ですが、ここは無難に3社直通できる阪神の1000系か9000系になりそうですね。

ともかく、来年の遠征はこれで決まりました。
後は当選することを祈る限りです・・・

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

JR西日本の鉄道博物館 

http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/12/page_3027.html
今更ですが、JR西日本で梅小路蒸気機関車館と一体となった鉄道博物館が開設されます。
構想自体は前々から聞いていましたが、ついに具体化しました。

http://www.westjr.co.jp/company/ir/movie/tetsudohakumovie.html
同時にイメージ映像が公開されています。
80系が3ドアだったりするのは置いておいて、103系の写真が出てくるので103系の保存は当確みたいですね。
個人所有のものを除くと、今までまともな保存車が無かったので嬉しいです。

CIMG0001_R.jpg
※画像はイメージ
吹田にクハ103-1が保存目的で置いてあるので、恐らくこれが展示されることになるかと思われます。
問題はどの仕様で保存されるかですかね。
クハ103-1は池袋・下十条・浦和・森ノ宮・日根野と渡り歩き、分かりやすく言えば、山手線・京浜線・環状線・阪和線で活躍しました。

CIMG3337_20121223231725.jpg
※画像はイ(ry
戸袋窓を復活させて山手線時代の姿に復元してもらえると嬉しいですが、現在は会社が変わってしまったので厳しいかもしれません。
となると、有名な環状線仕様が有力候補でしょうか?戸袋窓がある姿も素敵ですが、西日本の更新車も好きなので、結局はどの仕様でも嬉しいです。

CIMG0017_R.jpg
すぐ近くで現役の103系も見れますしねw

そうでなくても、JR西日本の103系は、上記画像の延命N30施工車、

CIMG0033_R_20121223231733.jpg
延命N40施工車

CIMG9995_R_20121223232550.jpg
体質改善30N施工車

CIMG0009_R_20121223231729.jpg
体質改善40N施工車等と更新工事にバリエーションがありますし、低運高運の違い、更には103系と言えば電動車ですので、103系だけで10数両展示してほしいところですが・・・

また、構想段階では私鉄にも車両の提供を呼びかけるとのことでしたが、実際どうなのでしょう?
是非とも山陽2000や近鉄8000なんかを(ry

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

星のカービィ パタパタウォーキング 3 

CIMG1757_R.jpg
ついに来ました。最後まで出なかったカービィとデデデ大王です。

CIMG1762_R.jpg
ノーマルのカービィ。
可愛いですね。

CIMG1769_R.jpg
夢の泉仕様と比べると足の色も変えてあります。

CIMG1764_R.jpg
デデデ大王。
2等身なのでゲーム仕様ですね。(と言っても3等身だったりするゲームもあります)


CIMG1766_R.jpg
64からの標準仕様となったウサギ(?)のマークも印刷されています。

CIMG1770_R.jpg
これでようやくコンプリート出来ました。
シークレットが早い段階で手に入ったのが良かったです。

テーマ: 星のカービィシリーズ(アニメ込)

ジャンル: ゲーム

△page top