FC2ブログ

カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

先頭化改造車 

CIMG7110_R.jpg
鉄コレの南武支線をKATOのものと比較してみたいと思います。
比較するのは基本的に同じクモハ204です。

CIMG7113_R.jpg
前面はガラスより下の部分に差異がみられます。
鉄コレの方が帯が狭く、帯下の凹みが広いのが特徴でしょうか?

CIMG7112_R.jpg
そして、個人的に1番機になった点ですが、鉄コレの前面のふくらみが随分と小さい気がします。

CIMG7120_R.jpg
CIMG7131_R.jpg
側面も良く見ると微妙に寸法が異なっています。
やっぱり全体的にはKATO製品の方が繊細ですね。
ただ、KATOのものはタイプモデルでクハの車体を流用しているため、ルーバーがありません。

CIMG7116_R.jpg
床下機器も流用のKATOとは違い、新規に作られています。

CIMG7157_R.jpg
このSIVだけたくさん欲しいなぁ・・・

CIMG7114_R.jpg
ベンチレーターや蓋は別パーツ。
KATOは一体成型ですが、基本設計が古い製品ですし、比較的低価格でしっかりとしたモデルが手に入るので私的には気になりません。
世の中には最近の新規製品にもかかわらず、ベンチレーターが屋根と一体な上、価格がえらいことになってる模型もありますからね・・・

CIMG7121_R.jpg
これだけクモハ205とモハ205の比較になりますが、パンタ周りです。
ちなみにアンテナ避雷器、クーラーはKATO製のものに交換し、並べても差が少ないようにする予定です。
パンタも統一したいところですが、全部鶴見線に使ってしまいストックが無いので、とりあえずTOMIX製のまま。

色々とみてきましたが、やっぱりKATO製に比べると劣るところが多く思いました。
仮に鶴見線仕様が発売されても、この出来のままだとすれば新しく購入することはないと思います。

CIMG7151_R.jpg
そういえば、昨日触れるのを忘れましたが、ステッカーは101系と共通です。

CIMG7153_R.jpg
列番には、何と中原区からの回送である600Hが含まれています。
そうなると1本くらい回送表示の編成が欲しくなりますが、残念ながらジオマトのステッカーに回送は含まれてなかったり・・・

CIMG7129_R.jpg
そして、他にも実車では実現しなかったこんなのも再現する予定でいます。
スポンサーサイト



テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top