カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ホームライナーに乗りに名古屋へ 

4月のことなのですが、名古屋に行ってました。
今回の目的は名古屋地区のホームライナーに乗ることです。

CIMG0300_R_201806032245038b3.jpg
東海でもナンバリングが始まりましたが、複数の路線が入ると少し厳しそう・・・

元々、セントラルライナー用として製造された中央線の313系8500番台。
残念ながらセントラルライナーとして乗ることはかなわず、
CIMG0045_R_201806032245049be.jpg
飯田線や

CIMG0766_R_20180603224506d1c.jpg
中央線の快速として乗ることがありました。
しかし、やっぱり中央線のライナーとして乗ってみたいわけで、今も残るホームライナーに乗ろうと思ったのが今回の発端です。

CIMG0302_R_2018060322450761c.jpg
CIMG0305_R_20180603224508c36.jpg
313系8500番台が使用されるのはホームライナー瑞浪です。

CIMG0312_R.jpg
入線してきました。
オレンジのホームライナー幕が8500番台に似合っていますね。

CIMG0319_R_201806032245110fe.jpg
方向幕横の座席指定表示(?)に指定が表示されるのも、基本的にはホームライナーが唯一となってしまいました。

CIMG0326_R_20180603224514302.jpg
乗ってしまえば通過駅が多いただの313系なので、そのまま終点の瑞浪まで乗車。

CIMG0325_R_20180603224513c14.jpg
急いで改札を出て折り返しで名古屋に戻ります。

CIMG0330_R_20180603224516964.jpg
211系0番台の区間快速が停車中でした。

CIMG0342_R_20180603224517f5b.jpg
そして、ホームライナー中津川も。

CIMG0335_R_20180603224519700.jpg
CIMG0338_R.jpg
ノーマークでしたが、こちらもいつかは乗ってい見たいものです。

CIMG0343_R_20180603224522dbf.jpg
そして、2つ目の目的がこちら。

CIMG0345_R.jpg
ホームライナー大垣です。

CIMG0347_R_20180603224525ece.jpg
ホームライナー大垣はしらさぎの間合い運用として西日本の681系が使用されます。
681系に乗車するのははくたかが廃止になって以来で、久々に乗ってみたかったというのが理由です。

CIMG0351_R_201806032245284ec.jpg
こちらも終点の大垣まで。

CIMG0352_R_20180603224526b11.jpg
この後は名古屋に戻り宿につきました。
名古屋からの帰りにプププトレインに直行する運びとなりました。
スポンサーサイト

△page top

在来線で名古屋に行ってみる 

また名古屋に行ってきました。
今回はホームライナー浜松に乗ることが目的です。
過去に1回乗ったことがありますが、悪天候で列車が遅れたりあまり良い思い出ではなかったのでそれのリベンジも兼ねています。

CIMG9906_R_201712122324177b0.jpg
まずはグリーン車で熱海まで向かいます。
以前はそのまま沼津まで乗り通していましたが、今回は熱海で途中下車してみます。

CIMG9907_R_20171212232419142.jpg
理由の1つに割と好きな伊豆急8000系を生で見てみたかったからと言うのがあります。
先頭車化改造車ですね。

CIMG9910_R.jpg
以前は全く興味が無かった静岡の211系。
今ではリニューアルされるGMの製品を予約するまでに・・・

CIMG9913_R.jpg
今度はオリジナルのタイプです。
やっぱり標識灯があった方が格好良いですね。

今回の目的の1つに東海区間を走るE231系に乗ってみたいというのもありました。
以前はグリーン車で乗り通してしまいましたが、あえての普通車でという気持ちもあります。
CIMG9923_R_201712122324239cd.jpg
しかし、入線してきたのはE233系でした。

CIMG9926_R.jpg
CIMG9927_R_20171212232428904.jpg
時間の都合上コレに乗って沼津へ向かいます。

CIMG9924_R.jpg
沼津に到着しました。
ホームライナーの発車まで50分ほどあるので時間を潰します。

CIMG9931_R_20171212232429d4c.jpg
趣味的には東日本の車両をもう少し乗入れさせて欲しい。

CIMG9941_R.jpg
211系5000番台。

CIMG9948_R_20171212232432d69.jpg
適当に時間を潰して、ホームライナー浜松の入線です。
以前に乗ったときと違って絵幕になっています。

今回乗車するホームライナー浜松3号は、浜松から普通豊橋行になる列車なので1本で豊橋まで行けてしまいます。
CIMG9950_R.jpg
多少の遅れで豊橋に到着しましたが、無事に接続の特別快速に乗ることができました。

CIMG9953_R_20171212232435040.jpg
ホームライナーを使うと在来線でも案外楽に名古屋まで行けてしまいます。

CIMG9955_R_20171212232437da8.jpg
翌朝です。

CIMG9957_R_201712122324381e7.jpg
報道の通り、東海道線はパンタグラフを破損して壊滅状態。
名鉄電車で行動します。

CIMG9959_R_20171212232440f5c.jpg
金山の名鉄ホームから臨時の刈谷行です。

CIMG9965_R_201712122324432ef.jpg
適当に電車に乗って豊橋へ向かいましたが、その時点でも東海道線は復旧していませんでした。

CIMG9961_R_20171212232441382.jpg
臨時の岡崎行。

CIMG9966_R_201712122324448df.jpg
まだ様子を見てみたかったのですが、新幹線の時間になってしまったので切り上げて帰宅しました。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

地下鉄開業60周年記念メインイベントin藤が丘工場 

CIMG9812_R_20171106231740717.jpg
名古屋の地下鉄が開業して60周年を迎え、昨日に記念イベントが開催されたので行ってきました。
他にもスタンプラリー等も開催されていましたが、行く前に景品が終わってしまいまして・・・

CIMG9813_R_2017110623174139c.jpg
何やら映り込んでいますが藤が丘工場です。
意外にもかなりの人出でした。

最初は部品販売の列に並んでいたのですが、かなりの列でそれだけで時間が過ぎてしまうほど。
念願の桜通線の方向幕が購入できたので良かったのですが、グッズ販売も同じような列だったので記念グッズは泣く泣く断念して会場をまわっていました。

CIMG9809_R_201711062317423d8.jpg
屋外には引退した5000形の展示があります。
表に出ていたのは4両でしたが、2両は修車工場内にあり編成で保管されています。
事業計画には車両の保存計画がありましたが果たして・・・

CIMG9738_R.jpg
続いて修車工場内です。

CIMG9753_R_201711062317458f1.jpg
こういった姿が見られるのも工場ならではですね。

CIMG9757_R_2017110623301735d.jpg
CIMG9794_R_201711062330182f7.jpg
CIMG9790_R_201711062330219ff.jpg
CIMG9786_R_20171106233020026.jpg
なかなか厳しい条件でしたが、いつか役立つと信じてN1000形や5050形の編成写真を撮っておきました。
全車分は揃わなかったのが残念・・・

CIMG9774_R_20171106233022c24.jpg
CIMG9772_R_20171106233025eed.jpg
体験型イベントに使用されている5050形とN1000形。
名港工場のイベントでもそうでしたが、名市交は車両を並べての撮影会は行わないのでしょうか?個人的には行ってくれると嬉しい・・・

CIMG9776_R.jpg
車輪削正実演に使用されている5050形にはHMが取り付けられていました。

CIMG9770_R.jpg
モーターカーの展示もありました。

CIMG9802_R_20171106233718a58.jpg
お馴染みの車体吊り上げ実演です。
名港工場でもありましたね。

CIMG9760_R_2017110623371712d.jpg
吊り上げられていた車両の台車です。

ほとんど並んでいた時間であまり楽しめなかったのが残念ですが、この後の予定もあるのでこの辺りで会場を後にしました。

CIMG9815_R_20171106234614720.jpg
そのまま帰るわけではなく、中央線で中津川へ向かいます。

CIMG9817_R_20171106234615f99.jpg
CIMG9819_R_20171106234617c7b.jpg
CIMG9820_R_20171106234618962.jpg
丁度併結するところでした。

CIMG9822_R_201711062346205f8.jpg
さて、予定というのがこちら。
臨時の中山道トレインです。急行というのも今時珍しいですね。

20171105_165719_R_20171106234612459.jpg
この列車には373系が使用されますが、中央線を走る373系に乗ってみたかったというのが大きな理由です。
藤が丘工場のイベントと同じ日に走っていたので合わせてみました。

CIMG9824_R_201711062346218b9.jpg
指定は当日取ったのですが、なかなかの混み具合で取れたのが奇跡的。
欲を言えばクモハが良かったですね。

CIMG9826_R_20171106234623271.jpg
と言うわけで名古屋に到着。
今回は日帰りでしたが疲れた・・・

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

夏の名古屋 4 

さて最終日です。

CIMG0615_R.jpg
帰る前に名古屋駅で暇をつぶします。

CIMG0620_R_20170815215428d0e.jpg
普通高蔵寺行。
8500番台の重連に見えますが、後ろに1300番台が増結されています。

CIMG0621_R.jpg
こちらも一見0番台の新快速ですが・・・

IMG_20170725_134623.jpg
3000番台が挟まっています。
車両不足の影響でしょうか・・・

CIMG0628_R_20170815215433e31.jpg
311系。
TOMIX辺りで製品化されないでしょうかね。

CIMG0630_R_20170815215434538.jpg
こんな電車も見かけました。
飯田線の213系です。

CIMG0636_R_20170815215437563.jpg
そういえば、313系0番台って乗ったことがないかもしれません。

適当に時間をつぶした後は中央線の快速に乗ります。
いつぞやぶりの中央線経由の帰宅です。
CIMG0650_R_20170815215440355.jpg
特に意図はしていませんでしたが8500番台でした。

CIMG0645_R_20170815215439341.jpg
お隣には南木曽行の1300番台が停車中。

CIMG0653_R.jpg
ですが、しなので塩尻までショートカットします。

CIMG0655_R_201708152154430a9.jpg
CIMG0661_R_201708152154467fa.jpg
松本からの中津川行。
塩尻まではツーマン運転なんですね。

CIMG0659_R_201708152154458fb.jpg
名古屋行のしなのと。

CIMG0664_R_20170815215448cdc.jpg
塩尻と言えば入り口が狭いそば屋の他に、ホーム上にブドウ畑があることで有名です。

CIMG0667_R_2017081521545298f.jpg
三方向に分かれる場所も珍しい・・・?

CIMG0666_R_20170815215451d65.jpg
211系2000番台。
KATOから製品化されましたが、立て続けに見ただけに気になっています・・・

CIMG0671_R_20170815215454dd5.jpg
旧線のE127系がやってきました。

CIMG0674_R_201708152154498aa.jpg
この後は、千葉行きのあずさで帰宅しました。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

夏の名古屋 3 

CIMG0561_R.jpg
日進工場を見学した後は名古屋に戻ってきました。
当初の予定では名鉄電車に乗ろうかと思っていましたが、とある情報を耳にして予定変更。

CIMG0568_R_20170809221344db6.jpg
久々にあおなみ線に乗ります。

CIMG0567_R_20170809221342514.jpg
目的地は金城ふ頭。

CIMG0570_R.jpg
金城ふ頭と言えば、リニア・鉄道館ですね。
レゴランドも出来ましたが・・・

CIMG0573_R_201708092213472de.jpg
とある情報というのは、165系が期間限定でさよなら岡多線のヘッドマークに岡多線の方向幕を付けて展示されるというのです。

CIMG0578_R.jpg
岡多線はいまの愛知環状鉄道ですね。
当時のことは知りませんが見てみたかったのです。

CIMG0579_R_20170809221350070.jpg
CIMG0586_R_20170809221353563.jpg
後はそこまで変わらないので軽く見て回った程度です。

せっかく一日券を購入したので、帰りのあおなみ線では中島駅で降りてみました。
CIMG0591_R_20170809221351262.jpg
丁度、レゴランドのラッピング編成が到着しました。

CIMG0593_R_201708092213541be.jpg
レゴランド、正直興味が無いと言ったら嘘になりますが、行ったら再び欲しくなりそうで・・・

CIMG0599_R_20170809221356c5d.jpg
通常の1000形。
この車両も模型化して欲しいのですがなかなかされません。

CIMG0606_R_2017080922135720c.jpg
この電車で戻ります。

CIMG0610_R_201708092214404f4.jpg
その後は例の如く地下鉄を乗り回していました。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

夏の名古屋 2 日進工場見学 

さて、翌日です。
翌日は鶴舞線で赤池に向かいます。

CIMG0477_R.jpg
到着したのはレトロでんしゃ館。
何度も通っていますが、今回はここが目的ではありません。

今回の旅の大きな目的の1つに名古屋市交通局の日進工場の見学があります。
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ENJOY/TRP0000432.htm
事前の予約が必要ですが、1人でも見学を受け付けてくれます。
以前は人数に何人以上と制限があり行けなかったのですが、今回は日付にも恵まれ見学することが出来ました。

レトロでんしゃ館で受付を済ませて、職員の方に案内されて工場内に入ります。
CIMG0481_R.jpg
CIMG0483_R_20170803230901bb8.jpg
最初に工場の概要などを説明していただいた後、台車の整備所を見学します。
100形のカットモデルも展示してありましたが、撮影するのを忘れてしまいました・・・

CIMG0484_R_20170803230903581.jpg
こちらは主電動機です。

CIMG0488_R_20170803230906583.jpg
1両分の台車が置いてあります。

CIMG0489_R.jpg
そして、私が一番見たかった車両の検査場です。

CIMG0501_R_20170803230904678.jpg
非常に運が良いことに、なんと桜通線の6000形が検査中でした。

CIMG0495_R_20170803230909e76.jpg
私のHNから分かるとおり名古屋市交通局では桜通線が一番好きな路線なので、わざわざここまで来た甲斐がありました。

CIMG0510_R_20170803230910c85.jpg
6808号車。

CIMG0523_R_201708032309125de.jpg
6208号車。

CIMG0528_R.jpg
CIMG0535_R_201708032309155df.jpg
6108号車。
同じような画像の羅列になってしまうのですべては載せませんが、来たる日に備えて資料用の写真を撮っておきます。
来たる日が来れば良いんですが・・・

CIMG0538_R_20170803230916be0.jpg
こちらはクーラー置き場。
クーラーの整備は外注してるそうです。

CIMG0546_R_20170803230921ed0.jpg
菱形パンタは先ほどの6000形の物でしょうか・・・?

CIMG0544_R_20170803230919ea2.jpg
CIMG0551_R_201708032309187b7.jpg
CIMG0549_R_201708032309228ab.jpg
見学用に連結器やパンタグラフの展示もありました。

CIMG0554_R.jpg
最後に留置線を見て終了です。
1時間ほどの見学時間ですが、職員の方も色々教えて下さりお勧めの見学スポットです。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

夏の名古屋 1 

定期的に行ってる気がしますが、名古屋に行ってきました。
今回は色々と目的があっての旅行です。

CIMG0255_R_201707292210359f2.jpg
いきなりですが新幹線で掛川駅です。

CIMG0251_R_2017072922103382a.jpg
丁度、313系2500番台が停車中。
掛川で降りるのは初めてでした。

CIMG0258_R_20170729221037892.jpg
ここでは天竜浜名湖鉄道に乗り換えます。
こちらも初乗車。

CIMG0257_R_201707292210367a9.jpg
TH2100形です。

CIMG0283_R_201707292210403d0.jpg
天浜線では遠江一宮駅で下車します。
ここから日曜日にしか出ていないバスに乗り、小國神社へ向かいます。

CIMG0261_R.jpg
一度、生で見てみたかったのです。
駅から歩くには遠く、日曜日に出ているバスに時間を合わせました。

30分ほど見学し、再びバスと天浜線を経由し西鹿島駅へ向かいます。

CIMG0286_R.jpg
西鹿島からはこちらも初乗車の遠州鉄道で浜松市内へ。

CIMG0287_R_20170729221045ec7.jpg
遠州鉄道はよく知らないのですが、吊り掛けの車両がいました。

CIMG0289_R_20170729221046c1e.jpg
新浜松駅で降りた後は、バスに乗り換えます。
バスターミナルの案内で気がつきましたが、当日は浜松工場の公開がある日でした。
時間が無いので、寄りませんでしたが・・・

CIMG0294_R_201707292210489a5.jpg
バスで向かったのは、浜松工場の隣にある浜松市立西図書館です。
こちらもただ見たかっただけです。

CIMG0303_R_2017072922104920b.jpg
西図書館の後はバスを乗り継ぎ浜松労災病院です。
これも見ただけで、浜松駅に戻ります。

浜松からは東海道線を使って高塚駅へ。
高塚駅で降りたのは静岡で有名なレストランさわやかに行こうとしたためです。
しかし、現地に着くと混雑しており予定の時間に間に合いそうにないため泣く泣く断念しました・・・

CIMG0308_R_20170729221051e59.jpg
313系5000番台+300番台の掛川行きなんてあるんですね。

CIMG0343_R_20170729221140faf.jpg
駅ーー!!

CIMG0324_R_20170729221058168.jpg
CIMG0330_R.jpg
CIMG0329_R_20170729221100c06.jpg
CIMG0320_R_20170729221055c7f.jpg
と言うことで、今度は弁天島駅です。

CIMG0309_R_201707292210524e7.jpg
さっきから色々と寄ったりしてるけど何が目的なのかというとこれです。
劇中の場面を巡っていた訳です。

CIMG0314_R_2017072922105420a.jpg
弁天島海浜公園にも寄りましたが、前回と違って混んでいたので写真はこの1枚のみです。

IMG_20170723_165250.jpg
IMG_20170723_165253.jpg
あらかじめ運用を調べておいたので、311系を収めることも出来ました。

IMG_20170723_171433_010.jpg
かなり寄り道しましたが、浜松始発の新快速でようやく名古屋へ向かいます。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

飯田線リレー号に乗りに行く 2 

さて、先日の続きです。

CIMG0075_R_20170704230626100.jpg
飯田線リレー号は入線から程なくして発車します。

CIMG0076_R_20170704230628283.jpg
車内では沿線の観光案内や地元の方々のおもてなし、そして沿線で手を振ってくださる方も多く退屈しません。

CIMG0080_R.jpg
途中の伊那市駅では15分ほどの停車時間があり、ここでも地元の人々の歓迎で迎えられます。

CIMG0083_R.jpg
こんなカードも頂きました。
車内などのJR東海の職員さんの対応も凄くよく、東海がますます好きになるきっかけにもなりました。

CIMG0086_R_2017070423063134a.jpg
楽しい時間もすぐに終わってしまうもので、あっという間に終点の駒ヶ根駅です。
この手のイベント列車に乗るのは初めてですが、車内でも退屈しないように様々な取り組みがされておりあっという間の1時間でした。

CIMG0088_R.jpg
一見晴れているように見えますが、実はこれでも雨が降っています。レンズが・・・
それでも道中中央線内ではかなりの雨が降っていて心配したのですが、この程度で済んで良かったのかもしれません。

CIMG0094_R_20170704230634949.jpg
8500番台が飯田線にいるのも新鮮です。
これにて飯田線の見乗区間は平井信号場~駒ヶ根となりました。

CIMG0109_R_2017070423063762c.jpg
駒ヶ根駅でも出店が多く出ていて歓迎を受けました。

CIMG0110_R_2017070423063929a.jpg
昼食は駒ヶ根の名物らしいソースカツ丼にしました。

CIMG0117_R_20170704230642a71.jpg
帰りは飯田線を乗り通すのも面白いですが、そんな時間は無いので元来た道を折り返します。

CIMG0116_R_20170704230641bdf.jpg
帰りの車両は213系5000番台。乗車するのは初めてです。

CIMG0121_R_2017070423064383b.jpg
中央線に乗り入れる茅野行きです。

CIMG0141_R_20170704230757da1.jpg
そのまま茅野駅まで乗り通しました。

CIMG0129_R_20170704230645124.jpg
中央線で東海の車両が乗り入れる最東区間です。

CIMG0131_R_20170704230646d4b.jpg
来る機会が少ないのでなかなか新鮮ですね。

CIMG0137_R.jpg
CIMG0139_R_2017070423075656d.jpg
車両はそのまま止めておかれ、飯田線の平岡行きとなります。

CIMG0144_R_20170704230800aeb.jpg
CIMG0143_R_2017070423075971c.jpg
と言うことで、屋根の資料写真を。
211系6000番台を制作中ですが、屋根上のヒューズボックスの位置が分からなかったのです。
今回は213系ですが、屋根は同じなので丁度良い機会になりました。

CIMG0147_R_201707042308025a1.jpg
茅野駅にはC12が保存されているので見に行きましたが、レンズが曇ってしまいました・・・

あずさに乗るため、再び茅野駅に戻りましたが・・・
IMG_20170701_174645-1.jpg
!?
四季島ことE001形とのまさかの遭遇です。
これは予想してませんでした。

CIMG0149_R_2017070423080489e.jpg
CIMG0151_R_201707042308053c2.jpg
予想外の遭遇に驚きましたが、あずさで帰宅しました。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

飯田線リレー号に乗りに行く 1 

7月1日から信州デスティネーションキャンペーンが開幕しました。
それに併せて様々な臨時列車が企画されています。
こうした列車はいつもあまり興味が無いのですが、私が目を引いたのが飯田線リレー号です。
新宿から南木曽まで旧線経由で走る同じく臨時の木曽あずさ号に辰野で接続する臨時列車です。
通常ですと373系辺りが適任かと思われますが、抜擢されたのは313系8500番台。
元々飯田線に乗ってみたいというのもありましたし、313系8500番台が飯田線を走るということで指定席をとりました。

CIMG0020_R_201707022243092e1.jpg
まずはいきなり新宿駅です。
木曽あずさの切符が取れれば一番良かったのですが、取ることが出来なかったので普通に行きます。

CIMG0021_R_2017070222431111a.jpg
地味にE351系に乗るのは初です。
この車両も先が見えてきましたね。

CIMG0022_R.jpg
道中は特に何も無いので飛ばして岡谷駅。

CIMG0023_R_2017070222431358b.jpg
ここで飯田線直通の列車に乗り換えます。

CIMG0024_R_201707022243152f4.jpg
車両はJR東海おなじみの313系。
ボックスシートの3000番台です。

CIMG0027_R.jpg
天竜峡行き。

CIMG0029_R.jpg
実質飯田線の始発駅ですが、厳密には辰野駅まで中央線の旧線です。

CIMG0034_R_2017070222432128f.jpg
岡谷駅から2駅目が辰野駅。

CIMG0032_R_20170702224319557.jpg
丁度、同じく旧線を通る塩尻行のE127系が停車していました。

CIMG0038_R_2017070222432255f.jpg
313系との並びは塩尻でも見れますね。

CIMG0040_R_20170702224324ae2.jpg
中央線の旧線も乗ってみたいのですが、今回は飯田線リレー号が目的です。

CIMG0044_R_20170702224325fbf.jpg
木曽あずさに接続するから飯田線リレー号なのに、リレー出来なかった組なので途中下車して喫茶店で時間をつぶしていました。

CIMG0045_R_20170702224327119.jpg
12時頃に駅へ戻ると丁度入線するところでした。

CIMG0061_R.jpg
信州デスティネーションキャンペーンのヘッドマークが貼られています。

CIMG0054_R.jpg
その後すぐに木曽あずさも到着。
ホームでは地元の方々が特産品を振るまい賑やかです。

CIMG0048_R_20170702224451656.jpg
飯田線で神領の車両というと1700番台でしたら日常的に見られますが、8500番台が走行するのは初めて(?)のことです。

CIMG0063_R.jpg
運転を担当する運転士の方が、記念撮影に応じていただきました。

CIMG0066_R.jpg
このプレートもこちらの運転士の方がデザインされたようです。

CIMG0047_R_20170702224328f2f.jpg
行先は臨時。
種別は無表示でした。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top

名古屋に行ってきました 3 

最終日です。

CIMG0720_R.jpg
最終日は青空フリーパスを購入し、JR線メインで行きます。

まずは時間を見計らって名古屋駅へ。
CIMG0722_R_20170410231218508.jpg
JR東海唯一となってしまった国鉄形電車である211系0番台です。
模型で再現したことはありますが、いままで見たことがありませんでした。

CIMG0728_R_20170410231221f98.jpg
JR東海所属の211系の中で唯一のセミクロスシートでもあります。
名古屋止まりなので中には入れません。

CIMG0729_R_20170410231223b4e.jpg
種別と行先が分かれてるのも目新しいです。

CIMG0731_R.jpg
集中クーラーも東海の電車では珍しいものになってしまいました。

CIMG0735_R_201704102315500f7.jpg
本当は中央線で見てみたかったのですが、いつぞやのダイヤ改正で送り込み運用が無くなってしまいました。
今でもまれに代走で中央線に入るようですが・・・

さて、今まで私のブログを読んで頂いている方はお分かりかと思いますが、私は中央西線が好きです。
しかし、中央西線の車両でまともに見たことも乗ったこともない車両がありました。
CIMG0756_R.jpg
それが、セントラルライナー用に製造された313系8500番台です。
今回はこれに乗ってみるのも目的の1つでした。

CIMG0751_R_20170410231553d72.jpg


CIMG0762_R_20170410232524f41.jpg
有料列車に使われただけあって、内装は通常の313系よりちょっぴり豪華です。

CIMG0763_R_20170410232528285.jpg
373系みたいなセミコンパートメント席も。

CIMG0766_R.jpg
終点の中津川まで乗り通しました。

CIMG0785_R.jpg
たまたま見れましたが、この試験台車もいつまでこのままなのでしょうか・・・?

CIMG0793_R.jpg
CIMG0798_R_201704102326265c3.jpg
このまま折返しに乗っても良いのですが、つまらないので1本後に乗ってみます。

CIMG0800_R_20170410232629c62.jpg
CIMG0796_R_2017041023262158a.jpg
4+4の211系でした。

CIMG0806_R_20170410233218d46.jpg
今度は名古屋まで行かずに多治見まで。
太多線に乗るためです。

CIMG0388_convert_20110329205040_R.jpg
DSCF2152_R_20170410233227b1c.jpg
太多線は何度か乗ったことがありますが、キハ11や国鉄形気動車が引退した後に乗ったことが無かったためです。

CIMG0809_R_2017041023322271c.jpg
313系キハ25の1000番台でした。

CIMG0810_R_20170410233225c28.jpg
JR東海ではお馴染のデザインですが、この系列のみビートレス車体となっています。

高山線直通で岐阜まで乗り通しますが、ここから先の画像はありません。
待ち合わせの特急が遅れ、新幹線に乗るのがギリギリになってしまいました。

テーマ: 鉄道

ジャンル: 趣味・実用

△page top