カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

そうだ、農業へ行こう 


結局、新宿京王で817系0番台のキットを買ってきました。

0番台
とりあえず、バリ等を処理してここまで一気に製作。

1100番台と
放置状態の1100番台の方も一緒に製作再開しようかと思いますw

デカール
方向幕は佐世保にしようかと思いましたが、付属のデカールには収録されていないので、自分で作るしかありません。
同じ佐世保線の肥前山口なら収録されていますが・・・

どうせ自作するなら、いっそのこと農業にしてみましょうかwww
劇中では終着駅の名が出てきていましたが忘れてしまいましたorz

愛環
下周りを817系に取られ、空っぽになった愛知環状鉄道。
このままというのも勿体無いので、これはこれで適当な床板をはめてN化しようかと思います。

一方、JR九州仕様の農業駅名表も製作。
農業
農業の次が花嫁ということは確かなはずです。
ただ、もう一方の次駅は分からないので適当に北農業にしておきました。

スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

銀色の車体 

今回は都合で携帯画像です。
1
もう片方の面も終了。
後1両です。

2
今日は前面のデカールも貼りました。
右の前面にCTマークがないのは貼り付けをミスったためorz
予備も使い果たしてしまいましたし、どうしましょう・・・

3
見難いですが、側面の黄文字も貼り付け。

4
今更、前面の貫通扉取っ手を削っていないことに気づいたので削ってやります。
黒で修正しようかと思いましたが、取っ手の銀色に見えないこともないのでこのままにしておきました。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

続・817系 

そういえば試験1週間前だw

ということで今日はキッチンの817系の塗装をしました。
塗装の前に中性洗剤で洗ってやります。

まずは銀の発色を良くするため黒を塗ります。 

黒い817
この色でも結構格好いいですねww

雨とい?
屋根の凹はデカールで黒に貼れるようになっていますが、折角黒を塗ったので塗装で表現してみます。
母線は結局そのまま。

マスキング
前面もマスキング。

その後はクレオスの銀で塗装。

塗り分け
塗り分けは綺麗にできました。
屋根が銀色って珍しいですね。

デカール
この後はデカール。
JR九州の車両はレタリングが多いので貼るのが面倒ですね・・・

車体
アップ
片面だけで力尽きました(´・ω・`)
台車は仮。
とりあえず可能な限り全部貼りましたが、ドアコックの三角だけは小さすぎて貼れませんでした・・・
でも、こうしてみるとにぎやかでいいですね。

クーラー
クーラーの側面にも貼っています。

全体像


テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

817系1100番台を作る 

雨の中水泳とかどう見ても基地外だろ('A`)

今日は、
半蔵門
東西
こんなのに乗って吉祥寺まで行ってきました。
メトロ使えば安いですしね。

ということで(?)昨日買ってきたキッチンの817系のキットを組んでみます。
スカート
スカートの側面に金型の跡があるのでそれを削ってやります。
他の所もバリがあるところはやすりがけ。まぁ、プラキットの基本ですね。

前面
スカートと一体の中に入る全面(?)と前面をはめ合わせた様子。
別々に塗ってはめ合わせるようになっていますので接着まではしていません。
実車を見たことがないのでわかりませんが、写真を見る限り似ているとは思います。
これと似たのが九州全域で走っているみたいですね。

幌
幌のパーツには側面にモールドがありましたが、それを残したままゲート跡を処理するのが面倒だったので全部削ってしまいました。

裏側
組んでしまった後ですが・・・
乗務員扉の前のドアに突起が付いていますが、これを削るのは面倒だったので残しておきました。
ガラス側を削って対処したいと思います。
後は側面のいらないリブも削っておきます。説明書通りにキットの状態から0.5mm下げた位置に床板が来るようにリブを残しています。

トイレ
説明書によれば、トイレは目立つので作っておいた方が良いらしいのでその辺のプラ版で作成。

その後は普通にL字、ロの字に組んで箱にしてやります。
凄く組みやすかったです。

妻面
見難いですが側面のつなぎ目も目立たないように設計されています。
継ぎ目消しはしていません。

避雷機
これは交流避雷機というらしいですね。直流電車のとずいぶん違っていますが。
これも説明書通り、両端を削りました。

パンタ周り
真空遮断器(だったはず)の取り付け穴も説明書通り拡大。
母線は何で埋めましょうかね・・・0番台のキットでは修正されるようですが。
あまり目立たないのでこのままにするかも知れません。

高圧線
この電車をHOで作っていらっしゃる方のHPを見たんですが、それによると高圧線がこのようにはっているみたいです。出来れば真鍮線かなんかで再現してやりたいところ。
実車はどうなってるんでしょうかね・・・気軽に見に行ける電車ではないのでこのままかも知れません。

全体
とりあえず車体は組みあがりました。
屋根上のパーツや前面はただはめただけ、台車は仮ですが。
それでもサクサク進みました。

横から
そういえば私の所有では交流電車は初ですね。
パンタグラフの高い碍子とか珍しいですね。私は普段直流車にしか乗らないので。

比較
直流電車と並べると、交流電車の方が配管などが複雑です。
交直流電車はこれ以上ですが。

また同じA-trainの東武50050と並べてみました。
屋根
Aトレ
こうみると結構似てますね。

明日は塗装できると良いんですが。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top