カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

京急旧1000形 

京急旧1000形の鉄コレを購入しました。
最初に事業者限定品として発売されてからいくつかバリエーション展開されましたが、私が購入したのはこちらです。

CIMG0351_R_20170219221337fab.jpg
一部では切手付き鉄コレとも称されたフレーム切手セットです。

CIMG0353_R_20170219221728fc9.jpg
一応商品の主役であるフレーム切手。

CIMG0328_R.jpg
そして、私の本命はやっぱりこちら。
旧1000形の鉄コレです。
2両ですが、行先は地下直の快特三崎口となっています。

CIMG0336_R.jpg
CIMG0337_R_2017021922131795d.jpg
久里浜に保存されてるデハ1351とデハ1356の2両セットです。

CIMG7633_R_201702192214205a6.jpg
いつだったかのイベントに行った時の画像がありました。

CIMG0331_R_2017021922131361d.jpg
鉄コレでは初となる集中冷房車の製品化。
欲を言えば貫通8連を再現したいのですが、中間車のバリ展はあるのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

千葉ニュータウン鉄道 9200形 

先日のプププトレインアクリルスタンドですが、休みをとって初電で行ったところ無事購入出来ました。
カービィカフェマドラーの悪夢再びかと思いましたが、平日と言うこともあったのか意外と残ってた印象です。
実際列が解消した後もしばらくは残っていました。
23日にも再販売されるので、購入希望の方はまだチャンスがあります。今度は休日なので混みそうですが・・・
私は勿体なくてまだ開封出来ていません。

CIMG9327_R_20161220230339933.jpg
さて、マイクロエースの千葉ニュータウン鉄道9200形です。
購入してそのままだったものです。

CIMG8542_R_2016122023035076d.jpg
実車は2回ほど見ただけです。

CIMG9335_R_20161220230343acf.jpg
行先は富士川車輛のステッカーで39N普通印旛日本医大に。無難と言えば無難です。
乗務員室仕切りも合わせて貼っています。

CIMG9339_R_20161220230347e4f.jpg
京成の新3000形シリーズが揃ってきました。
本家が無いのと、新京成のN800形を買いそびれてしまったのが痛い・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

増える京成 

ちょっと更新していない間に京成の電車が増えました。

CIMG0551_R_201611082330458e6.jpg
まずは3400形です。

CIMG0569_R_20161108233047cc3.jpg
再生産されたものを購入し、先頭車を既にあった塗装済みキットの物に差し替えました。
こうすることで車番が印刷されていない先頭車になり、完成品と別編成にすることができます。
中間車は上からステッカーなりインレタを貼るなりすれば良いわけです。
ということで、3408編成に。

CIMG0591 (2)_R
余った完成品の車体は塗装済みキットの足回りと中間車を合わせて4連に。
同じ編成が2本あっても仕方ないので、こちらは知人に譲渡してしまいました。

CIMG0836_R.jpg
そして、3700形です。
最初に4次車。こちらも再生産されたものです。
3色LEDのアクセス特急が印刷済み。
3色LEDのアクセス特急は1日しか走ることが無かったのですが、その時の仕様が再現されているかなりマイナーな製品です。

CIMG9213_R.jpg
最後に5次車。
こちらも3色LED時代が再現されています。

CIMG9216_R_20161108232951716.jpg
一気に購入はしていませんが、なんだかんだで揃えてしまいました。

2005_0324_003856-CIMG1171_R.jpg
CIMG0617_R_20161108233051dcc.jpg
3700形は3色LEDのものより、フルカラーLEDのものが好きなので全てフルカラーLED時代の姿にします。

CIMG9132_R_20161108232947a6c.jpg
勿論、ボナのパーツを使用して既に作った3728編成と同じ仕様にしていきます。


と思ったのですが、ボナのパーツが売切れでしたので入手するまでこのままです。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

4連の京急車 

CIMG0738_R_20161021233122d8e.jpg
地味に4連の京急車が増えていました。

CIMG0752_R_2016102123313051d.jpg
まずはGMの1401編成。
最近になって再版された1次車のコアレスモーター搭載の製品です。
増結用を想定して快特品川行きにしています。

CIMG0741_R_20161021233124fcc.jpg
奥が1401編成ですが、4連の1次車はパンタ準備工事がしてあるのが目新しいですね。

CIMG0746_R_201610212331283ce.jpg
そして、1421編成。
こちらは3次車の増結セットです。
こちらも増結車を想定して快特金沢文庫に。
どちらも増結車が先頭に来る想定です。

CIMG0755_R_20161021233305298.jpg
CIMG0743_R.jpg
また、どちらも片側の先頭車はエアポート急行羽田空港にしています。

CIMG0771_R_20161021233310bc3.jpg
4+4でも楽しめるようになりました。

CIMG0770_R_20161021233308c73.jpg
最後に、マイクロエースの1549編成です。
実車は6連化されてしまいました・・・
大師線を想定しています。

CIMG0757_R_20161021233307289.jpg
しかし品川方は快特品川にしたので、これでようやく1500形のみの12連を組成させることができました。

CIMG0774_R_20161021233312fe0.jpg
アルミでシーメンスな12連。

CIMG0781_R_20161021234359d69.jpg
後ろはどちらも快速佐倉行なんですがw

CIMG0779_R.jpg
メインは地下直なので今まで増結車は導入しなかったのですが、やっぱり12連にもしてみたかったので増えてしまいました。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

マイクロエース 都営6300形 

ネタもあまりないので過去ネタです。

CIMG0710_R_20160617230104e19.jpg
マイクロエースの都営6300形です。
なかなか良い出来に思えます。

CIMG0691_R_20160617230059f7e.jpg
初期車との作り分けなのか配管が別パーツ化されています。

CIMG0688_R.jpg
CIMG0693_R_20160617230100704.jpg
行先は目黒線内を想定して各停西高島平としています。

CIMG0698_R.jpg
これで東京メトロ9000系と並べることが出来ますね。

△page top

マイクロエース 北総7500形 

CIMG0849_R_201602172258526f6.jpg
1号線ネタが続いていますが(というかあえて)、今度は北総7500形です。

CIMG0856_R_2016021722593985d.jpg
7500形も7300形と同じように飛行機がデザインされているので・・・

CIMG0850_R_20160217225853c99.jpg
こちらも羽田空港行きにしています。ただし、こちらは快特です。

CIMG0865_R_2016021722594214a.jpg
富士川車輛の乗務員室仕切りステッカーも京成3050形と同様に貼り付けています。

CIMG0852_R_20160217225937019.jpg
ほとんど同じような京成新3000形シリーズですが、クーラーや一部床下機器など作り分けがされています。

CIMG0833_R_20160217225850bec.jpg
とりあえず、北総鉄道の車両はこれにて増備終了です。

CIMG0823_R_20160217225848b0f.jpg
千葉ニュータウン鉄道の車両は別ですよ?

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GM 北総7300形 

CIMG0751_R_20160209193835d57.jpg
シリーズが続きましたが、最後の北総7300形です。

CIMG0755_R_20160209193839913.jpg
CIMG0784_R_2016020919394581e.jpg
加工内容は今までと全く同じなので省略。
行先は北総車なので快速佐倉にする訳に行かず、急行の羽田空港行としています。

CIMG0753_R_201602091938379cf.jpg
北総車には飛行機がデザインされているので、やっぱり空港行きにしてあげたいですね。

CIMG0823_R_20160209193948f51.jpg
京成成田空港線が開業し、北総線も成田空港へのアクセスを担う路線となったにもかかわらず、北総車が成田空港へ行かないのはちょっと残念でもあります。

CIMG0776_R.jpg
また、スカートの有無が選択できるようになっていますが、スカートがあった方が格好良いのでスカート取り付け後の姿としました。

CIMG0805_R.jpg
3兄弟揃い踏み
1号線関連ではこの系列が一番好きです。そのため、それぞれ一番手間を掛けました。

CIMG9904_R_20160209194007897.jpg
スカート取り付け前の画像しかありませんでした。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GM 京成3400形 

続けて同じくGMの京成3400形です。
CIMG0340_R.jpg

CIMG0351_R_20160130223244c17.jpg
基本的には3700形と同様にボナの前面ガラス・パーツに富士川のステッカーでドレスアップしています。

CIMG0357_R_20160130223246cd0.jpg
行先はまたしても快速佐倉
地下鉄線内を想定し、佐倉方先頭車には遮光幕が下りてるものを使用しているのも3700形同様です。

CIMG0314_R.jpg
CIMG0316_R.jpg
側面方向幕のステッカーも富士川の物で、優先席にはGMの京成3700形6次車のものを使用しています。
まぁ基本的には京成3700形と同じ加工です。

CIMG0348_R.jpg
クーラーなどの屋根上機器も塗装しています。

CIMG0179_R_201406290111324da.jpg
前にも触れましたが、製品では京成3700形のランボードがカットされて流用されているので、継ぎ目が残ってしまっています。

CIMG0317_R_2016013022312920c.jpg
こちらも瞬着で埋めて塗装しています。

CIMG0309_R.jpg
3400形と3700形は似た者同士ですね。

ちなみに、同じようなネタが続いていますが後1回北総7300形が残っています。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GM 京成3700形 

CIMG0235_R_20160120213730e17.jpg
新動力でのリニューアルが発表されてしまいましたが、京成3700形です。

CIMG0264_R_20160120214139b00.jpg
ボナのパーツと富士川車輛のステッカーを使用しディテールアップしました。

CIMG8716_R.jpg
加工前の画像があまりありませんが、元の物より良くなったと思います。

CIMG0268_R_201601202141410e1.jpg
特にガラスの透明度が良いのが効果的ですね。

CIMG0238_R_201601202137326c0.jpg
側面窓断面には黒で色差しし、側面行先も富士川のステッカーです。

CIMG0243_R_2016012021373480e.jpg
優先席ステッカーはGMの京成3700形6次車の物を使用しています。
ちなみに床下機器は似たものを見つけられなかったのでそのままです。

CIMG0245_R.jpg
屋根上機器の未塗装部分も塗装しています。

CIMG0247_R.jpg
配管はねずみ色1号で塗装して一体感を出しています。

CIMG0231_R_20160120213728569.jpg
GMの3700形は元々の設計が良いために、加工することでより良く出来ますね。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

ランボード 

最近、模型を購入したまま放置していることが多くなってしまっていましたが、少ない時間をやりくりして弄っています。

CIMG0179_R_201406290111324da.jpg
以前に触れましたが、GMの京成3400形は3700形のランボードを流用しているため、筋が入ってしまっています。

CIMG0855_R.jpg
それを瞬着で埋めて塗装しました。
断面の色差しが終わっていないので、バラしたままですが・・・

CIMG0857_R_20141018234821912.jpg
クーラーも塗装し、載せてみるとこんなイメージです。

CIMG0856_R.jpg
塗装済みキットからの方も同様に埋めています。
GMからようやく京成3150形用のクーラーが分売されたので、こちらも載せ替える予定でいます。

CIMG0858_R.jpg
ボナのガラスも取り付けてみました。
ワイパーも早いとこ取り付けてみたいですね。

後ろの電車ももうすぐで完成しそうなところまで来ています。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top