カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

山陽電鉄 3050系 

最近模型ネタが少ないですが、更新してないだけで購入したりちまちまいじったりしています。
今回はその中から1つ。

CIMG9423_R_2015103123440616f.jpg
マイクロエースの山陽3050系です。
今まで完成品が皆無と言っていいほどだった山陽電車ですが、ようやく市場に出回る完成品として発売されました。
延期に延期を重ねていましたが、先日ようやく発売になりました。

CIMG9435_R.jpg
今回製品化されたのは鋼製車の3054Fと、

CIMG9426_R.jpg
アルミ車の3072Fです。

CIMG9444_R_2015103123441685f.jpg
猫の引っ掻き傷とも言われるマークが印刷された現行仕様です。
スマブラマークとも言われる旧仕様を望む声もありますが、私は現行のマークも好きなので問題ありません。
旧仕様もそれはそれで欲しかったりしますが・・・

CIMG9431_R.jpg
アルミ車の色分けももうお手のものですね。
良く見ると乗務員扉と客扉の間の窓から見える手すりが、裏側からモールドすることで再現されています。
芸が細かいですね。

CIMG9460_R.jpg
行先は3054FがS特急姫路、3072Fを普通姫路にしてあります。
一見同じに見える前面も、良く見るとヘッドライトの間隔が作り分けられています。
アルミ車のように間隔が狭い鋼製車もいますが・・・

CIMG9449_R_201510312352430db.jpg
鋼製車とアルミ車で様々な箇所が作り分けられていて見ていて楽しいです。

CIMG9447_R_20151031235325ef4.jpg
パンタ周りも作り分けられています。
赤色の配管が山陽電車らしいですね。

CIMG9455_R_20151031235247e15.jpg
連結面間隔も製品のままで十分実感的になっています。

CIMG9454_R.jpg
ところで、マイクロエースと言えば灰色の床下の車両のモーターカバーは機器以外を黒塗りしているのが特徴でしたが、今回の山陽3050系では灰色の成形色一色となっています。何故・・・?

CIMG9457_R.jpg
同じく延期に延期を重ねた某KO9000系は見た瞬間そのままケースにしまいこんでいるとんでもない出来でしたが、山陽3050系は大きな破綻もなく製品化されて良かったです。同時発売の車両は同じくとんでもないことになっていましたが・・・

CIMG9472_R_20151031235327154.jpg
この出来で5000系・5030系の製品化にも期待したいですが、価格高騰が酷いのがなんとも・・・
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

復興のシンボル 阪神9000系 

CIMG2954.jpg
GMの阪神9000系を購入しました。
山陽電車に乗り入れる上、阪神車では一番好きな車両です。

CIMG2955.jpg
行先は言うまでもなく直通特急 姫路

CIMG2956.jpg
全体的な印象はいいのですが、前面の赤帯が黒の上に印刷されているせいか発色が悪いのが残念です。

CIMG2958.jpg
先頭車には唯一の別パーツである列車種別選定装置を取り付け。

CIMG2959.jpg
パンタが付いていない中間車にはパンタ台が準備してあります。
あまりなじみのない車両なので詳しいことは分かりません。

CIMG2962.jpg
一見同じように見えるパンタ付き中間車もジャンパ線受けの有無が作り分けられています。

CIMG2969.jpg
しかし、いつになったら真ん中の主役が製品化(ry

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

阪神9000系 

CIMG9983_convert_20110304134241.jpg
GMから阪神9000系が発売されるのは前に話題にしましたが(新造時のみ予約済)、静岡ホビーショウでは神戸のラッピング車が参考出品されているようです。
このラッピング車は実際に見たことはありませんが、近鉄の遷都1300年ラッピング車と並んで結構好きなラッピングだったりします。
製品化されるならば興味はありますが、阪神9000ばっかり増えるのも考え所です。
とはいえ総武のE231やメトロ7000は複数編成持ってるんですがねww

ところで、脇役は揃いつつありますが、主役の山陽5030/5000はいつになったら(ry
出来ればGMから東急8500や京急600みたいに、塗装済みキットとして各種展開して欲しいところなんですが・・・

△page top

マイクロエース 阪神8000系 

2005_0614_193332-CIMG1407.jpg
マイクロエースの阪神8000系を購入しました。

2005_0614_201711-CIMG1413.jpg
私の好きな山陽電鉄に乗り入れる阪神の急行系車両です。
毎日使ってるわけではないので主観だけですが、出来はかなり良いんじゃないでしょうか?

CIMG0378_convert_20100217231451_20100731150552.jpg
実車。
関西に行った時はこの時の1度だけしか乗れませんでした。
後はほとんど1000系や山陽・近鉄車。

2005_0614_202041-CIMG1437.jpg
行先は勿論直通特急 姫路。

2005_0614_201954-CIMG1436.jpg
ただ、ライトユニットが微妙に変形していて、行き先がずれてしまいます。
ガラスの裏から直接貼ったほうがいいかもしれません。

2005_0614_202404-CIMG1444.jpg
後は少々、塗装が厚めな感じがします。

2005_0614_202334-CIMG1443.jpg
すっきりとした側面。
ちなみに後期の8000系は全てロングシートみたいです。

2005_0614_202912-CIMG1452.jpg
2005_0614_203001-CIMG1456.jpg
マイクロエースの公式でも触れられていましたが、中間車は各車作り分けられています。
阪神の屋根上には黄色い線が引いてあるんですね。模型見て初めて知りました。

2005_0614_203204-CIMG1457_20100731150552.jpg
ちなみに行先は、

前面
急行・特急・直通特急直通特急 梅田・阪神梅田・尼崎・高速神戸・姫路
側面
急行 梅田・尼崎
特急 梅田・高速神戸
直特 梅田・阪神梅田・姫路

メトロ03系の急行武蔵小杉とかと違って、メジャーな行き先ばかりが収録されています。
しかし、前面用の黄色直通特急があるのに、側面用のが無いのは理由があるんでしょうか?

2005_0614_202541-CIMG1446.jpg
多少難点はありますが、全体的にクオリティが高く満足のいく買い物でした。
後はそろそろ山陽車を製品化してほしいところですが・・・

2005_0614_202704-CIMG1451.jpg
今ではこんな並びも見れるようになったんですよね。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

T車のN化 

近くにある模型を取り扱っている店が閉店セールをやっていたので、鉄コレのN化パーツを買ってきました。
N化パーツ
実際にはこれよりも割引してくれたので随分と安く手に入れることが出来ました。

製造国
色々見ていて気がついたんですが、同じ商品なのに製造先が違うんですね。

秩父・山陽・東急
とりあえず、秩父1000系、山陽700系、東急7000系のT車をN化。
動力やパンタは費用的な都合でまだですがorz
因みに東急7000だけは座席の裏に突起があり、ウエイトと干渉してしまうので削っています。

連結面
実車は1編成だったので、まず見ることは出来ない山陽700更新車の併結。
私の山陽700更新車は6両編成なのでw
それにしても連結面が狭すぎるのでスペーサーを挟んだ方がいいかもしれません。とはいえ、この連結面間隔は実感的なのですが。

以下、どうでもいい小ネタ
-- 続きを読む --

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

山陽&阪神 

今回は前々から問題集を進めていたため、前回みたいなことにならずに済みそうです。
明日から試験なのでがんばります・・・

本題
http://www.hanshin.co.jp/company/press/pdf/20090219.pdf
こんなのが発売されるみたいですね。
阪神1000系といったら直通特急だろjk
と山電好きが言ってみる。
5000
阪神1000は手に入れたいところですが無理そうですね。
一応、通販はあるみたいですが当日は鯖が込むでしょうし。
後は再販を臭わす文があるので、日比谷公園で再販分を売ってくれることを望みましょうか。
第一、3月19日だったかに秩父鉄道1000も発売されるので金がorz
ぬいぐるみもほとんど持ってませんしorz
山陽5030&阪神9000セットなんかが発売されたらなんとしてでも手に入れたいところなんですがね。

アップ
こいつもとっとと完成させたいところですが。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

山陽5000の試作 

久々の工作です。
今回は山陽電鉄5000系の試作。一応、製品化はされているのですが手が届かないので京成3500より改造。
このキットは床板を流用しているため、19m車体となっています。京成を作る際にはスケール通りになりませんが、山電を作るときには好都合という所がミソです。
とりあえずコルゲートと帯を削った後、103系の窓がはめ込めるように窓を広げ、窓枠はGMのステッカーで手軽に表現。後、車体裾部分も削ってやります。
側面
試作なので工作が荒いですorz
アップ
色を塗ってみないとなんとも言えませんが、これで成功すれば3000系なんかも作れるかと。少なくとも阪神から作るよりは似たものになりそうです。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top