カービィとか地下鉄とか

星のカービィや鉄道について語ります。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

KATO 383系 

CIMG0984_R.jpg
今度はKATOの383系です。

CIMG0994_R.jpg
マイクロエースのも悪くはありませんが、やっぱりKATOの方が実車に似て格好良いです。

CIMG0988_R.jpg
KATOの製品の大きな特徴は振り子式機構が再現されていることです。
振り子式機構がついた車両は初の導入でして、曲線に乗せてみると本当に傾いています。
模型的に見ても面白いですね。

CIMG1001_R_201710162209000c6.jpg
KATOの製品で唯一残念なのが行先表示が印刷されていることです。
モールドすらないのでステッカーを貼ると出っ張ってしまいます。フォントも違うので気になりますね。

CIMG1004_R.jpg
こちらも貫通型先頭車をTN化しています。
ついでに印刷済みのしなののHMですが、色が変なので印刷を落として鳳車輛のステッカーを貼っています。

CIMG1010_R_2017101622090327a.jpg
KATOの車両はKATOカプラーに対応させるためスカートの開口部が大きめに作られているのが特徴ですが、383系に関してはマイクロエースの方が開口部が大きく不格好になっています。

CIMG0659_R_20171016221526fdb.jpg
実車と比べるとKATOのでも十分大きいのですが・・・

CIMG1015_R_20171016220859c51.jpg
KATOとマイクロエースのものを併結させてみても大きな違和感はありません。
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

マイクロエース 383系 

引き続き溜まったネタを消化していきます。
CIMG0924_R.jpg
今回はマイクロエースの383系です。
待望の製品化でしたが、発表して割とすぐにKATOに被されてしまったちょっと可哀想なモデルです。

CIMG0939_R_201710012208598e1.jpg
全体的には悪くありませんが、クロ383はちょっと角張っていてKATOの方が似ています。

CIMG0951_R_2017100122090125d.jpg
貫通型先頭車はTN化しています。

CIMG0945_R_20171001220900000.jpg
KATOと違って行先表示がちゃんと開いているのがポイント。
ということでホームライナー中津川に。

CIMG0969_R.jpg
もう1つのポイントが先頭車の貫通扉を開けた表現にするパーツが付属していることです。

CIMG0974_R_20171001220907d2d.jpg
小田急60000形では両面テープで接着するようになっていましたが、383系はパーツを差し替えられるようになっています。

CIMG0975_R.jpg
試しに差し替えて見た図。

CIMG0957_R.jpg
ちょっと気になったのが、貫通型先頭車の帯の処理。
乗務員扉から前は帯の下の白い部分が微妙に黄ばんでいてからデカールで表現されているっぽい・・・?

CIMG0967_R.jpg
そしてライトのクリアパーツに表現されている枠。
これない方が良いような気がしますが・・・

CIMG0937_R.jpg
とりあえず、中央線のホームライナーがそろいました。

△page top

KATO キハ25 1000番台 

CIMG0910_R_2017092522585142c.jpg
同じ太多線ネタでKATOのキハ25 1000番台です。

CIMG0898_R_2017092522584897c.jpg
実車は313系の設計が流用されているので、並べると瓜二つですね。

CIMG0917_R_20170925225853a45.jpg
実車のギラギラしたドアの質感差も再現されています。
313系では印刷のことが多いドアスイッチや締め切り表示も、新規金型なのでモールドで再現されていて実感的です。

CIMG0915_R_20170925225852352.jpg
2編成あるので、1つをP101編成に変更。

CIMG0905_R_20170925225849405.jpg
併せてTN化しているので増結も思うままです。4連でワンマンってのもおかしいのですが・・・

CIMG0922_R_20170925225856765.jpg
こんなことも・・・?

CIMG0388_convert_20110329205040_R_201709252306549ac.jpg
DSCF2152_R_20170925230653ba8.jpg
ホームライナー太多にキハ75、キハ25と太多線の車両が充実しましたが、TOMIXのキハ40やマイクロエースのキハ11を購入してなかったことが今になって後悔・・・

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GM キハ75 太多線仕様 

CIMG0843_R_201709212230263f9.jpg
GMから発売された太多線のキハ75です。
念願の太多線仕様ということで購入しました。
3連1本と2連1本の導入ですが、余力があれば3連のバリエーション違いがもう1本欲しい・・・

CIMG0896_R_201709212230377fc.jpg
とりあえずスカートを塗ってTN化してます。

CIMG0847_R.jpg
3連は普通多治見行に。

CIMG0887_R_201709212230405cb.jpg
2連はワンマン多治見行にしています。
どちらも多治見ですが、太多線らしさを目指したためです。

CIMG0861_R.jpg
GMのキハ75は初めての導入ですが、金型が差し替え式なのかトイレ部分の窓を埋めた後がはっきり残ってしまっているのが何とも・・・

CIMG0851_R_20170921223028052.jpg
CIMG0865_R_2017092122303225e.jpg
また、車体だけではなく電話アンテナ周辺のビートの有無も差し替え式の金型のようで、こちらも跡が・・・

CIMG0877_R.jpg
内装も2ドア車のものが一部の背もたれをカットすることで流用されています。
ただでさえ高価なのに、こういった点が目立つことが叩かれる要因になっている気もします。

CIMG0868_R_20170921223033acf.jpg
悪いことばかりではなく、電話アンテナがそのままの物と台座だけになっている物と作り分けられていたりします。

CIMG0884_R_20170921223039d62.jpg
ベースが初期のGM完成品ということもあって突っ込みどころもありますが、全体的な印象把握は良いと思います。

テーマ: 鉄道模型

ジャンル: 趣味・実用

△page top

カービィのプププな25thアニバーサリー  

9月9日から久々のキデイランドでのイベント「カービィのプププな25thアニバーサリー 」が開催されています。
と言うことで、行ってきました。

CIMG0800_R_20170919233128380.jpg
いつもの場所にアニバーサリー仕様のラッピングがされています。

CIMG0807_R_20170919233131703.jpg
CIMG0805_R_20170919233129be8.jpg
店内の装飾もアニバーサリー仕様です。

CIMG0813_R_2017091923313355d.jpg
CIMG0809_R_20170919233132363.jpg
グッズはこんな感じ。
今までと比べるとちょっと控えめ・・・?

CIMG0803_R.jpg
そして、今回初の試みとして敵キャラグランプリという物が開催されています。
カービィ賞品1会計ごとに投票シールが配布され、好きなキャラクターに投票し、1位になったキャラはオリジナルグッズになれるというものです。デデデ大王とメタナイトは高みの見物らしく、10キャラが選ばれています。
画像は少し前の物ですが、最近行ったときでも順位はそこまで変わっていません。
ワドルディは主人公のカービィを除いたアニメカービィの人気投票でも1位だったのでおそらく当確でしょう。
意外と人気なのがゴルドーです。初代からのファンが多いと言うことでしょうか・・・?最近行ったときにはマルクとマホロアが僅差でしたがマルクの方が優勢でした。SDX世代の印象が強いため・・・?
私は意外と票が少なかったワドルドゥに入れました。

CIMG0819_R_20170919233135bf4.jpg
CIMG0834_R_20170919233138f31.jpg
今回の戦利品です。
カービィのスイーツパーティーに登場するミルクのレプリカですが、よく出来てますね。

そして、16日から特典のスタンプが変わったため本日プププアイランズアクリルスタンドコレクションを箱買いしようとしたところ完売・・・
既存のグッズを購入してきました・・・

テーマ: 星のカービィシリーズ(アニメ込)

ジャンル: ゲーム

△page top